« 不遇の予兆 | トップページ | モバイル兄貴のつぶやき »

2006年3月21日 (火)

モバイルコントロールのひとりごと

Mobairu    私の名前は「移動司令室」です。モバイルコントロールって言う制御卓なんですが、レスキューの現場に置かれると、そこが司令室になります。
 普段はサンダーバード1号のお腹の中にいるんですけれど、到着するとスコットさん一人では運べないんで、その辺の人に手伝ってもらってます。
 「ファイヤーフラッシュの危機」の時、スコットさんと農場のおじさんの二人で運んでもらったので、見た目よりは軽いんです。
 最近思うんですが、私って本当に必要なんでしょうか? レーダーを表示したり、いろいろ出来るのに何だかあまり活躍していないような気がして。
 先日もレッドアローが国際テレビ塔に激突した時、スコットさんは雨が強いから1号の中から指揮していたし、ロンドン銀行の時も金庫の前に置かれただけで使ってくれなかったし.....。

|

« 不遇の予兆 | トップページ | モバイル兄貴のつぶやき »

コメント

 拝啓 春も盛りとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 何やら、5月病ならぬ、4月病のようですね。 心配は御無用です。 貴方がいなければ、ファイヤー・フラッシュは救助できなかったんですから。 スコットの持つマイクだって、貴方がしっかり働いてくれたおかげで、連絡がスムーズに行えたのです。 自信を持ってください。 貴方は、スコット(アランやゴードン=仮免許中)にとってなくてはならない相棒なのですから。
 
 こちらは、これから花見のシーズンです。 よろしければ、ぜひトレーシーファミリーといっしょにお出でください。  お待ち申し上げております。

 モバイルコントロール様

                      三型 拝
 


投稿: 三型 | 2006年4月12日 (水) 21時16分

励ましのお便り有難うございます。

三型様がお住まいの日本は季節の変化を楽しめると聞きました。私の住むトレーシー島は、内緒ですが南半球の某所にあるため、一年中さほど変化がございません。
お花見が、大変美しい「桜」を見る事と知り、スコットさんたちと一緒に本当に出かけたくなりました。

三型さまのお言葉を胸に、新たな気持ちで救助活動に励みたいと存じます。

三型さまへ

            モバイルコントロールより

投稿: 雷おやじ | 2006年4月12日 (水) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/9196581

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルコントロールのひとりごと:

« 不遇の予兆 | トップページ | モバイル兄貴のつぶやき »