« モバイルコントロールのひとりごと | トップページ | メルボルンの危機 »

2006年3月24日 (金)

モバイル兄貴のつぶやき

Mobairu94  第一話で共演したモバイル弟とは、あっさりお別れだったなー。
 スコットさんがティーポットのマークの押しボタンでペネロープさんを呼んだ時なんか、さすがは俺の弟って思ったもんだぜ。
 風の噂じゃサンダーバード3号に乗って、宇宙で頑張ってるとか。あの太陽号を救ったときも大活躍したんだってなー。
 兄ちゃんは嬉しいぜ。ちょっぴり寂しいけれど、二人で一緒に1号のお腹に入っているのも窮屈だったし。俺もこっちで元気にやってるから、心配するなよ!

 移動司令室(モバイルコントロール)は1卓と思い込んでいました。第一話をじっくり見ていた時に、ロンドン空港の管制室に見慣れない赤い制御卓があるのに気づき、第一話のみ一対だったと遅ればせながら知りました。ちゃんと見なければいけませんね。
 2卓では大げさすぎるとかそんな理由で1つになったのでしょうか? 「弟」の方はTB3に乗って太陽号救助の電波ビームの制御装置に変身したり、他のレスキューメカの制御卓になって活躍しているようです。

|

« モバイルコントロールのひとりごと | トップページ | メルボルンの危機 »

コメント

なんででしょうーね?(^^;)  二つ置くと邪魔だからでしょうか?
それとも、二つ移動するのが大変なので、ブレインズに頼んで、一台ですむように、スコットが依頼したのかもしれませんね。

投稿: 三型 | 2006年4月12日 (水) 21時08分

救助現場に着いて、運びたい物があるので人を寄こしてくださいって言うのも何だか変ですよね。しかも二つだと嫌がられそうだし。スコットの依頼説は十分考えられますね。

投稿: 雷おやじ | 2006年4月12日 (水) 23時14分

 はじめまして、トーマス・プレスコット・トレーシーと申します。

 初めてなのにこんなに古い記事へのコメントですいません。

 この移動司令室の「弟」さんなのですが第6話「原子炉の危機」でスコットがアフリカ灌漑用原子ステーションの指令室?に置いた移動司令室ではないでしょうか? ふだんと形が違うのでそうだと判断しましたが…
 そこをよーく見るとPHOTO ALARTなどもあるので1話でフッドの盗撮に気付かれたのもこの「弟」さんだと思います。

投稿: トーマス・プレスコット・トレーシー | 2011年8月29日 (月) 09時25分

トーマス・プレスコット・トレーシーさん、はじめまして。
 モバイル「弟」の新情報ありがとうございます。第6話「原子炉の危機」の灌漑用ステーションの場面に使用されているのを確認させていただきました。「兄」ばかりがモバイルコントロールとして使用されていると思い込んでいましたが、再チェックが必要ですね。

投稿: 雷おやじ | 2011年8月30日 (火) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/9242404

この記事へのトラックバック一覧です: モバイル兄貴のつぶやき:

« モバイルコントロールのひとりごと | トップページ | メルボルンの危機 »