« mac&IEご利用の方へ | トップページ | この顔にピンと来たら! »

2006年4月14日 (金)

手加減なし!

Kikennnaasobifudd_1  世界一恐れられている「死の商人」ことフッドです。 第24話「危険な遊び」の一場面。オーストラリアに住むボブとトニーのウィリアム兄弟を廃坑に誘いこみ、破壊力満点のグレネードガンで出口を塞ぎます。子供相手に手加減もせず、こんな強力な武器を使うのも辞さないというか、全くへっちゃらなのがフッドらしいです。

Hasshago  このグレネードガン、かなり強力ですが硝煙も凄いです。罰当たりなフッドの服が真っ黒に汚れます。

 崩落した坑道を落ちていく兄弟。足の上に支持物が落ちてしまい逃げ出せないのですが、紆余曲折はあるものの国際救助隊の活躍で事なきを得ます。
 驚かされるのは腕白坊主たちの強靭な肉体。あれだけ大変な目にあっているのに、大した怪我もしていません。
 広い大地で元気よく遊んでいるおかげで、ちょっとの事では怪我なんかしないのがオージーなんでしょうか?

|

« mac&IEご利用の方へ | トップページ | この顔にピンと来たら! »

コメント

オーストラリアのお子さまは、自然の多い所にお住まいなので、きっと体力的に優れているのでしょう。(^^) なんといっても、映画「マッド・マックス」シリーズを作ったところですから。  ・・・関係ないですね。(^^;)

http://ameblo.jp/starlex-rockeyken/

もう行かれていらしゃるとは思いますが、TB人形作家の坂本さんのブログです。 雷おやじさんからも、ぜひコメントをしてあげてくださいませ。 ブログは、コメント“命”ですから。(^^)

投稿: 三型 | 2006年4月14日 (金) 20時35分

「マッドマックス」ですか、懐かしいですね。オーストラリア映画って、アメリカ映画には無い独特の雰囲気がありますよね。「クロコダイルダンディ」がオージーの明るさをいちばん体感できるかも。

坂本さんのブログ、楽しみですね。私のような者が憧れの坂本さんにメッセージを送ることが出来るなんて、インターネットやブログを開発した人に感謝せねば。

投稿: 雷おやじ | 2006年4月15日 (土) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/9589643

この記事へのトラックバック一覧です: 手加減なし!:

« mac&IEご利用の方へ | トップページ | この顔にピンと来たら! »