« 4月10日は40周年記念日です | トップページ | mac&IEご利用の方へ »

2006年4月11日 (火)

マイティマウス開発秘話?

Nezumi_2  第6話「原子炉の危機」に登場する、ちっちゃなネズミ君です。ちょこまかと動き回ってパパラッチする、なかなかの優れものです。

 先日100円ショップのダイソーに行ったところ、そっくりなネズミのおもちゃがありました。(しっぽをフリフリしながら走るらしいです。)

Hitachirobo2_1  こちらは新型の掃除機ではなくて、日立製作所が開発したロボットです。
 「監視カメラを搭載して屋内を自分で判断して動き回り、映像を撮影できる」そうです。(静岡新聞3月8日朝刊より)
 大きさは高さ57cm、幅50cm、重さ30kgと、ネズミ君よりはBIGサイズです。
 「レーザー光線を使ったセンサーで室内の障害物などを避け、あらかじめセットした目的地まで自らルートを決めて移動する」という、まるでマイティマウスのような機能を持っています。

Epsonrobo2_1  その前日、3月7日の朝刊にはシチズン時計が開発したミニロボットの記事が載っていました。腕時計の小型モーターを応用したもので、縦、横1.8cm、高さ2.5cmと超コンパクト。

 そこで雷おやじとしては、日立製作所とシチズン時計と、更にダイソーがタッグを組めばマイティマウスの開発も夢では無いと思うのですが。(それでもあと60年かかりますかねー?)

|

« 4月10日は40周年記念日です | トップページ | mac&IEご利用の方へ »

コメント

(右側の送信ボタンだけ押して、送信しますと、上手くいきました。 確認ボタンを押してから、送信すると複数送信になってしまうようです。 上記のコメントは削除してください。 お願い申し上げます。 三型)

今の技術を持ってすれば、案外簡単に出来るかもしれませんね。 まあ、本物のように足で走らせるとなると、大変でしょうが。(^^;)

投稿: 三型 | 2006年4月12日 (水) 20時06分

シチズン時計のミニロボットの名前は「Eco-Be!(エコビー)」だそうです。
6月にドイツで開催されるロボカップ世界大会に提供され、このロボットを制御する競技部門ができるとか。
(静岡新聞 3月7日朝刊より)
もしかしたらフッドが秘密を盗みに来るかも?

投稿: 雷おやじ | 2006年4月12日 (水) 21時27分

こんばんは。今度はここに来ました。 そうです。バリーグレイの晩年は孤独にみえますね。でも好きなピアノをラウンジで弾くのが夢だったのかもしれません。 元祖スタトレは私も大好きです。チャーリーが最近亡くなったのは残念。でもみんなお歳ですからね。スタトレNGやボィジャーは、カウンセラートロイと、セブンオブナインが好きなので。(笑) コンベアB58の後の頃、XB-70という試作機がありましたね。こいつのデザイン、フォルムがファイヤーフラッシュ号に似ているんですね。 メディングスは参考にしたと思います。 でも垂直尾翼の根元にコクピットを置くのは国際特許級のグッドアイデアだと思いませんか。

投稿: スタンリーメタボリック | 2007年6月25日 (月) 22時12分

スタンリーメタボリックさん、コメントありがとうございます。
 スタートレックのチャーリー役、ジェームズ・ドゥーアンさんは2005年に亡くなったそうですが、ロケットで遺灰を打ち上げる宇宙葬が今年おこなわれたそうです。約200人の”乗組員”と共に、本当の宇宙の旅に向かったことになります。
 XB-70バルキリーについてネット検索したところ、ファンが多い事に驚かされました。開発時の経緯や流麗なフォルムが人気の元でしょうか。デルタ翼やカナードといった点はファイヤーフラッシュに似ているかもしれません。また、飛行中に”翼端が曲がる”というのも、滑走時のファイヤーフラッシュの形に似ていますね。いくつか検索した中に、プラモデルを後方から撮影したものがあり、エンジンのノズルが並んでいる様子がサンダーバードメカっぽいのが印象的でした。

投稿: 雷おやじ | 2007年6月25日 (月) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/9537120

この記事へのトラックバック一覧です: マイティマウス開発秘話?:

« 4月10日は40周年記念日です | トップページ | mac&IEご利用の方へ »