« 75th anniversary | トップページ | ORIGINAL SEVEN »

2006年5月14日 (日)

サンダーバードで少々世界を知った

Chikyuu_5  サンダーバードは国際救助隊ですから、世界中へ救助に向かいます。そこで子供ながらもロンドンやパリといった地名を自然に覚える事になります。
 今の世の中はテレビやインターネットで世界中の情報を簡単に手に入れる事が出来ますが、40年前の子供時代には自分の家庭や隣近所、学校といった小さな世界が全てでした。見ているテレビ番組もアニメかウルトラマン、お笑い番組が中心で世界情勢など知る由もありませんでした。
 自分の小さな世界が存在する日本という国の外側には、別の国があることを知ったのも、もしかしたら「サンダーバード」だったのかもしれません。
 地球を飛び出して宇宙へも救助に赴くサンダーバードを通じて、宇宙への憧れを抱きましたし、エジプトの遺跡を訪れたいと思うようになったのもツタンカーメンやハワード・カーターの物語からだけではなく、サンダーバードのピラミッドや遺跡の物語が少なからず影響していると思います。

|

« 75th anniversary | トップページ | ORIGINAL SEVEN »

コメント

始めてサンダーバードを、見ていた時は気付かなかったことの一つに、地図のことがありました。(^^) 作られる国よって、各国の配置が違うんですよね。(自分の国の地域を中心にした地図が作られているので)(笑)

投稿: 三型 | 2006年5月14日 (日) 17時37分

初めましての言葉を入れず無作法なことしてすみません。
ちゃむちゃむです。よろしくお願いします。
夢の中でペネロープ嬢にお叱りを受けました。そばでパーカーが苦笑しておりました。
私もいろいろな国があることを身近に感じたのは確かです。映画などの実写よりサンダーバードで見たほうが子供心に残ったと思います。ケーブルテレビでBBCの天気予報を見ると感じますね。サンダーバードの影響かもしれませんがNASAが好きでアメリカの宇宙博物館を見学しました。NASAも影響をうけているんじゃないかしら。

投稿: ちゃむちゃむ | 2006年5月14日 (日) 21時39分

三型さん、ちゃむちゃむさん、ありがとうございます。
 サンダーバードにたびたび登場する世界地図はアメリカ大陸が中央に位置して、南米チリ沖に某大富豪が所有する離れ小島のあたりに方位を示すマークが入っていますね。日本は左隅に追いやられておりますが、子供心にも変だなーと思ったかどうか定かではありません。(何せ40年も前の事なので。)
 ちゃむちゃむさんはNASAがお好きだそうですが、私は今、NASAやアポロ関係、宇宙開発関係の本を読みまくっています。(目的は「妄想」のためですが。)
 新婚旅行がフロリダディズニーワールドだったので、ケネディスペースセンターも行ってみたかったのですが断念しました。ワシントンの航空宇宙博物館もいつか行ってみたいものです。

投稿: 雷おやじ | 2006年5月14日 (日) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/10060204

この記事へのトラックバック一覧です: サンダーバードで少々世界を知った:

« 75th anniversary | トップページ | ORIGINAL SEVEN »