« サンダーバードで少々世界を知った | トップページ | ホビーショー速報 »

2006年5月16日 (火)

ORIGINAL SEVEN

Makyuri7_1  トレーシー兄弟の名前をアメリカ最初の宇宙飛行士たちからつけた事は、TB関連本でもよく紹介されています。
 1959年にマーキュリー計画のために空軍や海軍から選ばれた優秀なパイロットたち。彼らがオリジナルセブン(マーキュリーセブン)と呼ばれた宇宙飛行士たちです。
 ソ連との宇宙開発競争に勝ち抜くため、命の危険も顧みずに挑戦していったヒーローたち。
そんな彼らが、トレーシー兄弟の名前となって後世にも知られるようになったのでした。
(似てないですけれど左から)
ウォルター・シラー、アラン・シェパード、ドナルド・スレイトン、バージル・グリソム、ジョン・グレン、ゴードン・クーパー、スコット・カーペンターの皆さんです。

 このうちウォルター・トレーシーとドナルド・トレーシーは採用されませんでしたが、ジェフの父親や祖父の名前にピッタリな気がしませんか?

|

« サンダーバードで少々世界を知った | トップページ | ホビーショー速報 »

コメント

国際救助隊が7人兄弟だったら、・・・メカも7人分必要になりますねー。  うーん、ブレインズも大変だ。(^^;) ましてや、7人兄妹だったら、・・女性が複数いたら、・・・ミンミンの居場所がー。(笑)

投稿: 三型 | 2006年5月16日 (火) 23時38分

レインボー戦隊の命名に使うという手もあったな、と思う自分のトシがしれます。

投稿: ヤスベエ | 2006年5月17日 (水) 00時34分

三型さん、ヤスベエさんありがとうございます。

 小生は、ウォルター(ウォーリー)はウォルター・マッソーや「ウォーリーを探せ」を連想しますし、もう一人のほうは6月9日生まれの世界一有名なアヒルが頭に浮かびます。
 ドナルド(ディーク)・スレイトンは心臓に不整脈が発見されて、マーキュリー計画では宇宙に飛ぶ事が出来なかったそうです。どの宇宙飛行士がいつ飛ぶのかを調整する担当で宇宙計画を裏から支えていましたが、1975年にアポロ・ソユーズ計画で宇宙飛行の念願をかなえました。

 「サンダーバードで少々生き方を学んだ」でジェフが絶倫だとか何とか書かれていますが、7人も子供がいたら何と書かれる事やら...。
 「レインボー戦隊」は我が家のTVでは見る事が出来なかったんだろうと思います。主人公ロビンの声は里見京子さんだったんですねー。
 

投稿: 雷おやじ | 2006年5月17日 (水) 06時35分

トレーシー兄弟の名前の由来ですね。

宇宙開発の黎明期。マーキュリー計画を扱った映画「ライトスタッフ」もいい映画でしたね。古き良きアメリカ。
ドキュメンタリータッチでクールな映像なんだけど、男の子にはジーンとくる泣ける場面満載。
CGテンコ盛りの饒舌なSF映画を見たあと、お口なおしにこの「ライトスタッフ」、見ることがあります(笑)
トレーシー兄弟の友人の過激パイロットか何かの役ででも、このチャック・イェーガー。シリーズに登場してほしかったですね(笑)

投稿: 稲刈 | 2006年5月17日 (水) 12時39分

稲刈さん、コメントありがとうございます。
 いま「宇宙からの帰還(立花 隆)」を読んでいまして、その次に読もうと思っているのが「ザ・ライト・スタッフ(トム・ウルフ)」です。
 3時間を越える大作「ライト・スタッフ(フィリップ・カウフマン監督)」をお口直しにご覧になるとは!
「宇宙計画映画(メカニックマガジン1984年7月臨時増刊号)」のライト・スタッフ特集を読み直して、本当にいい役者が揃っていると感じました。スコット・グレン(このグレンという名前がジョン・グレンとごっちゃになるんです)、フレッド・ウォード、エド・ハリス(アポロ13にも出てましたね)、ランス・ヘンリクセン、それに若々しいデニス・クエイド。特にチャック・イェーガー役のサム・シェパード(アラン・シェパードとごっちゃになるんですよ)が一番かっこいい!
 マーキュリーセブンだけでなく、チャック・イェーガーもサンダーバードに絡めたいですね。あと、チンパンジーのハム君も!

投稿: 雷おやじ | 2006年5月17日 (水) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/10063023

この記事へのトラックバック一覧です: ORIGINAL SEVEN:

« サンダーバードで少々世界を知った | トップページ | ホビーショー速報 »