« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

チケットを忘れてました!

Photo_237    バスや船に乗って、ようやく初島に上陸できると思いきや、肝心の入場券を忘れていました。
 表面はこんな感じで。往復の乗船券とセットになっています。はたしてお値段は幾らなんでしょうか?

Photo_238 お客様は国際救助隊の特別隊員という設定で、裏面はIDカードになっています。ID No.は発券時に記載されます。船内や入場ゲート、パーク内に設置された機械にカードを挿入して、CODE NAMEのところに自分の好きな名前(あだ名など)を印刷する事ができます。右側の空欄はTBキャラクターのプリクラになっていて、国際救助隊の制服やペネロープ嬢の衣装を着た自分の顔写真が印刷されます。MISSION欄は、アトラクションに乗る際に機械へ挿入すると、アトラクション名とポイントが印刷されます。お帰りの際に、ポイントに応じて何かプレゼントがあるかもしれませんねー!?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

マコ・イワマツさん

Photo_240  21日、日系人俳優のマコ・イワマツさんが亡くなりました。スティーブ・マックィーンの「砲艦サンパブロ」でアカデミー助演男優賞候補になるなど、「戦場にかける橋」の早川雪舟以来のアジア系ハリウッド俳優の代表格と言えるでしょう。
 日本人の目から見ると、ハリウッド映画に登場する日本人は、どうしてもちょっと変に見えてしまいますが、マコさんは頑張ってくれていたと思います。
 訃報に接して、実写版(CLASSIC)のTBがあったとしたらキラノ役で出演して欲しかったと思いました。心よりご冥福をお祈りします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

初島へのアクセス(2案)

2_1  FIRST-ISLAND PROJECT第3弾、アクセス方法の続編です。4号バスと5号バスはこんな感じになってしまいました。4号はスクールバスだし、5号は何だか変ですねー。
 ちょっとお金を奮発しても良いという方には、FAB1を模したリムジンでの送迎プランはいかがでしょうか?

Photo_241   特別プランとしてFAB2タイプのクルーザーでの船旅もご用意。初島港直行ではなくて、島を一周したり、シャンパンなどのサービスもつくという事で。サンセットクルージングや船上ウェディングなどにも活躍しそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

初島へのアクセス(案)

Photo_242  FIRST-ISLAND PROJECT第2弾です。初島までの移動について妄想してみました。東海道新幹線の熱海駅を降りましたら、駅前から熱海港まではこんなラッピングバスで移動していただくのはどうでしょうか?
 本当はTBメカの絵が描いてある方がカッコ良いのですが、手を抜いてしまいました。4号と5号のバスが見当たらないのは....出動中? 1号は何だかフランス国旗みたいだし、3号は消防車になってしまいましたー。運転手さんはIRの制服と制帽スタイルでお願いしたいものです。バスの中はバリー・グレイ氏の音楽がBGMとして流れています。もしくは、モニター画面にTBの名場面が映し出されているというのはいかがでしょう?

Photo_243  港から初島までは定期船が就航していますが、新たにこんな船はいかがかと。RESCUEの文字が許可されない可能性がありますが、気分はAIR/SEA RESCUE隊員になれそうです。
 ひとつ問題点がありまして、水中翼船の設計のせいかスピードが出ると船体の傾斜が激しくて、乗客の皆さんが立っていられない程になること間違い無しです。どうかご無事で、良い船旅を....。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

FIRST-ISLAND PROJECT

Photo_244  HOT-SEA CITYの約11km沖に浮かぶ周囲4kmの小さな島、FIRST-ISLAND。この島に2026年の開業を目指して、あるPROJECTが始動する...?

 えーと、静岡県東部の観光地、熱海市の沖にある初島がその舞台です。東海道新幹線の熱海駅からも、海抜50mの平らに見える島を見る事が出来ます。熱海港からも伊東港からも定期船で約25分ほどの距離です。この島にトレーシー島といいますか、サンダーバード秘密基地といいますか、サンダーバードのテーマパークが出来たら良いなーと、勝手に夢想している次第です。

 初島には会員制リゾートの初島クラブなどの施設がありますが、サンダーバードこそ、この小さな「離れ島」にぴったりなテーマパークだと思います。7月29日には初島バケーションランドが生まれ変わり、アジアンリゾートをテーマにした「R-ASIA(アール・エイジア)」がオープンするそうです。アジアと南太平洋ではちょっと違うかもしれませんが、トレーシー島の南国気分も味わえそうです。詳細はオフィシャルサイト http://www.r-asia.com/ をご覧下さい。初島がどんな所か興味がある方は「初島まるごと情報BOX」http://www.hatsushima.net/index.htm がお勧めです。読んでいるこちらもほのぼのとした気分になってきます。
 これから、どんなアトラクションが良いかとか、お土産は何が良いとかあれこれ妄想して記事にしていきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年7月18日 (火)

大雨のお見舞い申し上げます。

Photo_245  日中の気温が40度近く、夜も寝苦しいと思えば、梅雨前線のおかげで20度ほどまで下がるという、体にキツイ日々が続いています。大雨の影響で土砂崩れなどの災害も発生しているようで、被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。
 雨の中、災害復旧に尽力されている方々も、怪我などの無いようにお気をつけ下さい。
 さて、第11話「超音ジェット機レッドアロー」で、雨の中のレスキューに励むトレーシー兄弟です。ヴァージルとアランは白いレインコートを着ていますが、TB1号から降りてきたスコットはずぶ濡れになっています。この白いレインコートですが、どこかで見たような気がします。第14話「火星ロケットの危機」でアーリントン橋の管理をしているクレイトン技師が着ているのと同じかもしれません。ちなみに第25話「情報員MI.5」のボンソン情報員も、カッコいい白いコートを着ていますがデザインが違いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

けっこう高いんです!

Photo_246  通勤途上にマンションの建設現場があります。ラジオ体操を終えた作業員さんが、壁の無いむき出しの作業用エレベーターに乗って上がっていきます。腰の安全帯のロープの先のフックが、しっかり手摺に掛けてありますが、下から見ていてもけっこう怖そうです。
 1階あたり3mとして12階建てなので36mです。TB1号の高さは約35mなのでほぼ同じくらいですが、格納庫では移動用の台車の下に架台のような物がありますので、スコットが乗り込む高さはおそらくこの12階建てのマンションの屋上くらいになると思います。この高さから、するすると伸びる廊下(?)の先に乗っているスコットも、実は相当怖いのではないかと思います?
Photo_247  しかも手摺は低めで、ほとんど役に立っていません。日本の労働安全衛生法でしたら、おそらく違反しているでしょう。

 しかし、プロデューサーのアンダーソン氏は、英国風のユーモアを交えてこう答えるのではないでしょうか。
「出演者の安全には万全を期しています。何しろ太いピアノ線を何本も使って吊り上げていますので、墜落の危険は全くありません。」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

2号兄弟

Photo_248  
 タカラの1/144電動伸縮脚2号です。発売から1年が経過し、店頭で見かける事も少なくなりました。
 私、実はこれを発売当時に1500円で購入したんです。家電量販店のホビーコーナーに予約しておき、家電やらDVDの購入で貯めたポイントを使用して買ったのですが、レジで1500円ですと言われた時には聞き間違えたのかと思いました。その量販店では年に数回、ポイントが1.5倍に使えるサービス期間があるそうで、たまたまその時期だったのでした。
 家に持ち帰って、「またこんなおもちゃをー!」という展開が予想されたのですが、値段の安さと電動伸縮脚の迫力に家族も納得でした。

Photo_249  先日購入した新世紀合金の2号と並べると、こんな感じになります。どちらも迫力満点です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

箱の中身は?

Photo_250  発泡スチロールの大きな箱です。お中元の時期ですし、沼津名産のアジの干物詰め合わせお徳用セットと間違えそうです。

 

 

 

Photo_251  中身はこれです。
 アオシマの新世紀合金1/200TB2であります。タカラの1/144伸縮脚TB2に席巻されてしまった感じですが、なかなか良い出来です。
 これまでは、こんな大きな2号は1/144があるので要らないと思っていましたが、先週秋葉原でお買い物をした影響か、物欲に火が着き遂に購入です。

Photo_252  何と言っても、この質感と1kgを超えるズシリとした重さがたまりません。タカラ製には無い特徴と言って良いでしょう。
 付属のMOLEがまた良い出来でして。起立しますし、分離可能ですし、キャタピラは回転するという優れものです。
(お値段は”R”がひっくり返った玩具チェーン店で半値くらいでした。)
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

ぶらり秋葉原

Photo_253  七夕の日に2時間ほど秋葉原を散策しました。ホビー系中古ショップで目に留まったのが、タカラの「パワーテック トレーシーアイランド・トランスフォーミング・プレイセット」です。
 今まではコナミなどのリアル派指向でしたし、子供向けのプレイセットなので手が出しづらかったのですが、いずれはコレクションの仲間に入れても良いとは思っていました。
 お値段も定価の半分以下でしたので、良い機会と思って買ってしまいました。TBものはこれだけで、あとは小物を少々購入しましたが、実は買ってからが本当に大変でした。この大きな箱を紙袋に提げて、雑居ビルのような狭い階段を上り下りしてお店を探索するのは、いささか骨が折れます。シ社のエレベーター問題もあることですし、一桁台の階数ならばエレベーターを使わない主義(?)でして...。
 帰宅後、遊んでみた感想は、「ちょっと組み立てにくい。」「台詞はTV版の声優さんの声なのでGOODですが、サイレンや噴射音が大きすぎる!」「ギミックはよく考えられている。」といったところです。あとは、置き場所が困ります...。

 その他に見かけたサンダーバード物としては、ポピニカのTB4が1400円くらい、コナミの食玩は値段の変動は感じませんでした。タカラの1/144PODメカは中古品で1000円くらい(ラジコンの磁力牽引車も同じくらいでした)、1/144のラジコンMOLEは4500円くらい、タカラの1/144TB2もアオシマの1/200TB2も13000円くらい、イマイの1/350ハイグレードTB2プラモが4500円(!)くらいといったところです。YUJINのトレーシー島大図解は4種セットで1200円でしたが、ガチャの台紙付きセットが1500円というのもありました。

 秋葉原に来ると必ず見に行くのが、ポーセレンドールのペネロープ嬢です。定価17万円くらい(?)だったと思いますが、そのお店では中古品のため若干値引かれています。とても手が出ないので、行く度にショーケース越しにお姿を拝見するのみですが、今回は円筒形のケースに納められていたため見る事が出来ませんでした。その代わりお値段は一気に1/3くらいになっていましたが...。

 街角でメイドさんが呼び込みする姿も、TVで目にするせいかあまり違和感が無くなってきました。太鼓の達人(でしたっけ?)を上手にPLAYする青年を輪になって観ている通行人とか、通りの向こう側に並んでいる100m近い行列など、田舎者には実に興味深い街であります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

ココログのメンテナンスが終了しました。

Photo_254  6月の下旬頃から、ココログの動作が非常に緩慢になってしまい、7月に入ってからもその状況は悪化するばかりでした。
 新規に記事を投稿しようにも、ログイン画面に入るまで5分待たされ、一つボタンを押すごとに5分以上待たされるというありさまで、投稿を断念する日が続きました。
 7月11日から13日にかけて、大幅な対策が施され、本日ようやく投稿が可能となりました。これでまたサクサクと記事がUPできる(?)環境が整いましたので、あとは夏バテとネタ枯れに注意でして...。もしよろしければ今後ともお付き合いの程を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

ゲスト出演:トム・クルーズ?

Photo_255  今日7月8日からミッション・インポッシブルシリーズ第三弾「M:i:Ⅲ」がロードショー開始です。それと第26話「海上ステーションの危機」の国連海軍の原潜操舵手と何の関係が有るのかと言いますと、この大尉さんを見ると、何となくトム・クルーズを連想してしまうからでした。
 もしパペット版「ミッション・インポッシブル」が作られるとしたら(?)、イーサン・ハント役は彼しかいないでしょう。逆に実写版「海上ステーションの危機」があったら、大尉役をトム・クルーズのゲスト出演でお願いしたいものです。もしくは「プレシディオの男たち」の頃のマーク・ハーモンなんかも良いかもしれません。
 この大尉殿、出番はほんの少しですがサンダーバードの脇役の中でもトップクラスの美男子なのではないかと、小生は勝手に思っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

近ごろのお買い物

Photo_256  バンダイの「DXポピニカ ジェットモグラタンク」です。ホビー系リサイクルショップで目にして、ついつい買ってしまいました。
お値段は、発売当時の定価に消費税をプラスしたくらいでした。中古品ですが状態は良好です。
 実はこれ、すでに1台持っているのですが、本棚の上に数年間放置していたら退色するしキャタピラがブチブチと切れてしまいました。発売から12~13年ほど経っていますので、取り扱いは慎重にですね。

Photo_257 YUJINの「サンダーバード トレーシー島大図解」です。私のパトロールエリアではこのリサイクルショップ以外で見たことが無いので、ここに来るとついガチャしたくなってしまいます。初めてアタックした時は、オレンジが連続5個も出て参ってしまいました。緑がもう少し欲しかったのですが、今回は4個続けて色違いでした。
Photo_258  
100円ショップで見かけた、球径約10cmの地球儀です。地図では解りにくい位置関係も、地球儀なら一目で解ります。組み立て式で、このように逆さに取り付ける事も出来ますので、チップ少年の部屋を再現するときに重宝するかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »