« FIRST-ISLAND PROJECT | トップページ | 初島へのアクセス(2案) »

2006年7月22日 (土)

初島へのアクセス(案)

Photo_242  FIRST-ISLAND PROJECT第2弾です。初島までの移動について妄想してみました。東海道新幹線の熱海駅を降りましたら、駅前から熱海港まではこんなラッピングバスで移動していただくのはどうでしょうか?
 本当はTBメカの絵が描いてある方がカッコ良いのですが、手を抜いてしまいました。4号と5号のバスが見当たらないのは....出動中? 1号は何だかフランス国旗みたいだし、3号は消防車になってしまいましたー。運転手さんはIRの制服と制帽スタイルでお願いしたいものです。バスの中はバリー・グレイ氏の音楽がBGMとして流れています。もしくは、モニター画面にTBの名場面が映し出されているというのはいかがでしょう?

Photo_243  港から初島までは定期船が就航していますが、新たにこんな船はいかがかと。RESCUEの文字が許可されない可能性がありますが、気分はAIR/SEA RESCUE隊員になれそうです。
 ひとつ問題点がありまして、水中翼船の設計のせいかスピードが出ると船体の傾斜が激しくて、乗客の皆さんが立っていられない程になること間違い無しです。どうかご無事で、良い船旅を....。

|

« FIRST-ISLAND PROJECT | トップページ | 初島へのアクセス(2案) »

コメント

水中翼船いいですね。

私は昔、出張でごくたまに沖縄の離島に行くことがあったのです。
春先の東シナ海は結構波が高くて、船酔いする人には酷だなぁって思ってました。
案の定、連絡船には大っきな洗面台がありました・・・以下省略(笑)

◆リクエスト
島への上陸手段をあと二つ希望!

手段①・・・セスナ
あの椰子の並木の滑走路にランディングしたい。
でも、オーバーランしたら崖(2号の岩戸)に激突か・・・。

手段②・・・4号のピストン輸送
波が荒くても潜行してアプローチ(笑)
しかし、単座の潜航艇だから定員は無理しても2人くらいだろうなぁ。・・・先着2名まで乗船可とか(笑)

投稿: 稲刈 | 2006年7月23日 (日) 23時46分

稲刈さん、コメントありがとうございます。
 サンダーバードに登場するSEA-RESCUEの水中翼船は、船首側が高く船尾側が低いまま進んでいます。これでは乗員乗客は、しがみつかないと大変な事になってしまいます。「初島まるごと情報BOX」にも船酔い防止の記事が載っていますので、約30分程の船旅でも甘く見てはいけないのかも知れませんね。
 どうせならセスナよりもプライベートジェットでなんてのは...。トレーシー島を訪れる気分を味わうには、やはり飛行機で滑走路をランディングしたいものです。
 4号の活用法は、もう少し検討させて下さーい。

投稿: 雷おやじ | 2006年7月24日 (月) 18時49分

◆どうもすいません
このテのネタには拙者も目がないんです。
応援レスのつもりが話のコシを折ってしまった(笑)
ご容赦ください。
しかし、もうこうなったら
アミューズメント運営会社の採算など度外視して
充実したテーマパークをお願いします。
       >ツアーコンダクター様(笑)

投稿: 稲刈 | 2006年7月25日 (火) 00時15分

稲刈さん、コメントありがとうございまーす。
 コメント大歓迎ですよ。採算度外視はしょうがないですよねー。でも、ブログ上の盛り上がりが起爆剤にならないかなーと、秘かに期待しているサンダーバードおやじなんです。これからも、どしどし注文お願いしまーす!
 明日(と言うか今日になってしまったー!)は、集英社のあの本が発売されますねー。早く読みたいです...。

投稿: 雷おやじ(飲み会終了!) | 2006年7月26日 (水) 00時24分

1号バスに乗ると、・・・滅多にきけない、スコットのジョークが楽しめます。(英語ではよく言ってるそうですが)(^^;)
2号バスに乗ると、・・・何でも操縦(運転)させられます。(当然観光バスの運転も・・・)
3号バスに乗ると、・・・若い金髪のアメリカ人男性と綺麗な亜細亜人女性のカップルがイチャ、イチャしてくれます。(笑)

投稿: 三型 | 2006年7月26日 (水) 21時15分

 実は路線バスだったとしたら、お客さんが「降りますボタン」を押した時に運転手さんが「FAB!」と答えてくれたりして。(居酒屋の店員さんがお客さんの注文を受けるときに、「喜んで!」と答えている感じになってしまいましたー。)

投稿: 雷おやじ | 2006年7月26日 (水) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/11062286

この記事へのトラックバック一覧です: 初島へのアクセス(案):

« FIRST-ISLAND PROJECT | トップページ | 初島へのアクセス(2案) »