« 正面ゲートを入ると | トップページ | ショーのエンディングは »

2006年8月10日 (木)

PODの中から

Photo_229  発射台が降りていくのを見て、子供が「お父さん、あれって飛ばないのー?」と問いかけます。答えに窮したお父さんが「じゃ、次を見に行こうか。」と、歩き出そうとしたその時、劇場版サンダーバード(ZX号)のラストに登場したような吹奏楽団が現れます。所定の位置につくと、指揮者が「THUNDERBIRDS ARE GO!」と号令を掛け、勇壮なサンダーバードのテーマを演奏します。同時に2号の伸縮脚が伸びてPODが現れます。

Photo_230   PODの扉が開いて登場するのは、PODメカの被り物を身につけた皆さんです。PODガールズ(仮称)とでも言いますか、スクールメイツをもじってサンダーメイツとでも呼びましょうか。被り物は、見た目より軽く柔らかな素材で出来ています。PODメカをテーマにしたダンスショーを演じます。
 エレベーターカーはもちろん4人組で、ローラースケートを履いてスピード感溢れるパフォーマンスを演じてもらうのも良いと思います。MOLEはドリル部分が回転しますし、初期版と後期版の2種類が登場します。磁力牽引車は2人組でバネか圧縮空気でマグネットを発射します。

2_6 ファイヤーフライは先端からクラッカーを発射します。4号はどうしましょうか? 運送砲車はファイヤーフライよりも大きいクラッカーを発射できます。クラッカーの中には、TBキャラクターやメカをかたどった紙吹雪が入っていますので、ショーが終わったらお客さんは自由に持ち帰る事が出来ますし、お姉さんたちと写真撮影もOKです。
 「お姉さんたちはPODの中でギュウギュウ詰めになって待機しているの?」なんてご心配は無用です。発射台の地下が通路になっていて、PODの床の穴から上がってくるのでした。

|

« 正面ゲートを入ると | トップページ | ショーのエンディングは »

コメント

うーん、すんばらしい展開ですね。(^^)
あー、この先にどんな展開があるのか考えていたら、今夜も眠れなーい!!(笑)

投稿: 三型(n_n) | 2006年8月10日 (木) 23時01分

人間と同じくらいの大きさでサンダーバードのキャラクターと写真を一緒に取りたいのですが、アランと一緒に写りたがる女性の列は長いでしょう。そしてペネロープ嬢と腕を組む男性も同様だとおもいます。私ですか、ペネロープ嬢になりきってパーカーの前にいるところを撮ろうと思います。島のどこかにキラノの像が.......。

投稿: ちゃむちゃむ | 2006年8月10日 (木) 23時55分

三型さん、コメントありがとうございます。
 現実の世界は厳しい状況のようです。35万円もする高さ約150cmのガンダム模型を発売すると報じられたばかりのバンダイですが、今月末には「バンダイミュージアム」がオープンから僅か3年で閉鎖され、千葉県から栃木県へ移転するそうです。
 我がほうのプロジェクトは、この先も想像を逞しく大風呂敷でまいりましょう。三型さんのアイデアもお待ちしております。
 

投稿: 雷おやじ | 2006年8月11日 (金) 06時45分

ちゃむちゃむさん、コメントありがとうございます。
 TBキャラクターとの写真撮影、OKです! 誰が一番行列になるんでしょうねー? ネット上ではアランの人気は案外低く、ゴードンやジョンに長蛇の列が出来るかもしれません。
 あっ!そこのお父さん!ペネロープ嬢に触れるとFAB1の機銃が火を吹きますよ!

投稿: 雷おやじ | 2006年8月11日 (金) 06時55分

ペネロープ嬢のコスプレできたちゃむちゃむです。今、ティールームに来ています。さすがにトレイーシカンパニーで仕入れてあるせいかこの紅茶は本当に美味しいです。パーカーと同じ歳くらいの方がサービスして雰囲気もロンドンのおうちと変わらないところです。トレイシーのおばあちゃまのレシピで作ったケーキも美味し くて食べ過ぎました。三型様紹介のトレイシーアイスもあり食事は文句なしにおいしい。どうしましょう。ペネロープのコスプレがきつくなりました。帰りは着替えて帰ります。

投稿: ちゃむちゃむ | 2006年8月13日 (日) 00時37分

ちゃむちゃむさん、コメントありがとうございます。
 テーマパークのお客様に、ゆっくり休憩していただけるような喫茶室を設ける事にします。パリ仕込のキラノの本格的なレストランやグランマのアメリカンキッチン、リルの英国風レストランもオープン予定です(?) 屋台のアイス屋さんも、三型さんプロデュースでお願いしましょう。
 お土産コーナーでは、クレイトン・ウォード印の紅茶(輸入販売:トレーシー・カンパニー・ジャパン)が一番人気かも。

投稿: 雷おやじ | 2006年8月13日 (日) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/11371870

この記事へのトラックバック一覧です: PODの中から:

« 正面ゲートを入ると | トップページ | ショーのエンディングは »