« 残暑お見舞い申し上げます | トップページ | ちびっこチョロQ »

2006年8月27日 (日)

アトラクション1号

Photo_220  順路に沿って進むと、トレーシーヴィラのラウンジになります。「国際救助隊特別隊員の皆さん、ようこそトレーシー島へ。」等身大のジェフの人形(ロボット)がお客様を出迎えます。

Photo_221
そこへジョンからの連絡が入ります。
「何だねジョン。」(話を中断させられて、ちょっとむっとした感じが出ていると尚よろしい。)
 「大変ですパパ。○○○で○○が発生しました。」(救助の要請)

  

Photo_222  「スコット、サンダーバード1号ですぐ出動したまえ。」
 「はいパパ。」等身大のスコット人形がクルッと忍者扉の向こうに消えます。
 「さあ、特別隊員の皆さんもサンダーバード1号で救助に向かってください。」とジェフが言います。マニアはここで「はいパパ!」と返事をしましょう。
 国際救助隊の制服を着た係員が、ラウンジのソファーにお客さんを座らせて安全ベルトを締めます。
 安全確認後、ソファーは床下に降下します。レールに沿って1号の格納庫から斜路、ランチベイを模した部屋(実物大で作ると巨大になってしまうので、数分の1サイズの模型とスクリーンに映し出される映像で再現します。)を通り抜けます。

Photo_223  ランチベイに着くと1号のライドにソファーが合体します。「5!4!3!2!1.THUNDERBIRDS ARE GO」のアナウンスと発射音と共に、1号が上昇していきます。
 プールの発射口を通り抜け、地上数十メートルの高さまで上昇後、また下がって終了です。上昇、下降のスピードですが、小生はコースター系の乗り物は全く駄目なので、ゆっくり上昇、ゆっくり下降で十分です。

|

« 残暑お見舞い申し上げます | トップページ | ちびっこチョロQ »

コメント

おおっ、麗しのジョン様が。(壁の映像のみの出番というのではないですよねー^^;)
この勢いで、2号から5号までお願いします。(^_^)
贅沢でしょうか?(^^;)

投稿: 三型(n_n) | 2006年8月27日 (日) 23時41分

三型さん、コメントありがとうございます。
 ようやく1号のライドにたどり着けました。5号(6号も?)まで何とか行きたいですね。
 1号のライドがデフォルメなのは笑ってやってください。(昨日、タカラのちびっこチョロQを買ったもので、つい...。)上昇下降は、ジェット噴射のオレンジ色に塗られた、油圧の伸縮軸を想定しました。噴射煙はドライアイスをぶわっと噴きましょう!

投稿: 雷おやじ | 2006年8月28日 (月) 00時32分

BGMもお忘れなく。出動するときはあの音楽が流れていなくては!。ワクワクしますよ。

投稿: ちゃむちゃむ | 2006年8月28日 (月) 20時42分

ちゃむちゃむさん、コメントありがとうございます。
 BGM忘れてましたね!ごめんなさーい。あと、ジェフおじさまは定期的に服装のチェンジもありますし、ジョンのレスキュー要請の内容も、毎回異なるという設定でございます。スコットは相変わらず着たきりすずめですが...。

投稿: 雷おやじ | 2006年8月29日 (火) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/11636845

この記事へのトラックバック一覧です: アトラクション1号:

« 残暑お見舞い申し上げます | トップページ | ちびっこチョロQ »