« 集英社さんありがとうございました! | トップページ | POWER OF LOVE »

2006年10月26日 (木)

もぐらとモグラ

Photo_200  好奇心旺盛なモグラくんは、気になるものを見つけるとつい立ち止まってしまいます。
 そんなモグラくんに出会った、本物のもぐらくんは...。

2_5  もぐらくんは「ミミズとコガネムシの幼虫と、どっちが好き?」と、もぐら仲間ではごく普通の挨拶をしました。
 ところが、ミミズがとっても苦手なモグラくんは、ミミズと聞いただけで一目散に逃げてしまいましたとさ。

|

« 集英社さんありがとうございました! | トップページ | POWER OF LOVE »

コメント

絵本タッチですね。(^^)
それにしても、製作スタッフのネーミングのセンスは、面白いですよね。 地中に潜る機械だから、MOLE(もぐら)っていうのも、ストレートで。(^^;)

投稿: 三型 | 2006年10月26日 (木) 23時36分

三型さん、コメントありがとうございます。
 「オースティンパワーズ ゴールドメンバー(2002年 ジェイ・ローチ監督)」だったと思いますが、主人公のオースティン(マイク・マイヤーズ)が、顔に大きなほくろのある脇役を”モール”と言って散々からかうシーンがありました。MOLEには”もぐら”以外にも”ほくろ、あざ”とか”防波堤、突堤”などという意味もあるとか。スパイ物なので、敵の組織に潜入するスパイの事も意味しているのかと想像しつつ、頭の隅ではTBのジェットモグラの事が浮かんでおりました。

投稿: 雷おやじ | 2006年10月27日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/12438490

この記事へのトラックバック一覧です: もぐらとモグラ:

« 集英社さんありがとうございました! | トップページ | POWER OF LOVE »