« 最近、映りが悪くて。 | トップページ | 料理長殿ご用心 »

2006年11月23日 (木)

マーズ・グローバル・サーベイヤー

Photo_184  昨日の静岡新聞夕刊に「9年以上も火星の上空で観測を続けていた無人探査機マーズ・グローバル・サーベイヤーとの通信が途絶えて復旧は困難」とNASAが発表したとありました。「火星の表面や上空で活動中の6機の探査機の中で最古参だった。」そうです。
 アポロ計画でも米ソが無人探査機の打ち上げを競い合った末にアメリカの有人飛行が進められたそうですから、火星へのアプローチもまずは無人探査機が活躍するのでしょう。
 サンダーバードの世界では、「ロケット太陽号の危機」で太陽付近へ到達する有人ロケットや、「火星ロケットの危機」ではアーリントン橋の崩壊により水没してしまう有人火星ロケットが登場します。そして遂に劇場版「サンダーバード」でゼロエックス号が火星への有人飛行を成し遂げます。
 火星のシーンは現在知られているような赤い表土ではなく、まるで月のようなモノクロの世界で表現されています。40年前には火星の表面がどうなのか知られていなかったのかもしれません。
 マーズ・グローバル・サーベイヤーからの通信は途絶えてしまいましたが、探査機から送られてくる情報が未来の有人飛行に繋がっていくのでしょう。

|

« 最近、映りが悪くて。 | トップページ | 料理長殿ご用心 »

コメント

治りました。(怪しいですけど) ・・・・あちらは、治らないんですね。・・・・さみしー!!(財津一郎さん風)

投稿: 三型 | 2006年11月23日 (木) 22時32分

三型さん、コメントありがとうございます。
 どっちの手で反対側の耳をつまんでいたか記憶が定かではありませんが、財津一郎さんとは懐かしいですねー。
 マーズ・グローバル・サーベイヤーは「当初2年の設計寿命を超えて、観測計画を4回も延長」したそうです。我が家のテレビ君をはじめとする家電製品も、これくらいの根性で頑張ってもらいたいものです。

投稿: 雷おやじ | 2006年11月24日 (金) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/12796963

この記事へのトラックバック一覧です: マーズ・グローバル・サーベイヤー:

« 最近、映りが悪くて。 | トップページ | 料理長殿ご用心 »