« 気になる足元 | トップページ | ペーパーディスプレー »

2006年12月25日 (月)

すばらしいクリスマスプレゼント

Photo_171  第31話「すばらしいクリスマスプレゼント」の冒頭、ニッキー少年のお願いに「私をサンタと呼んでくれたらね」と応えるジェフです。
 莫大な私財を投じて人命救助に取り組むジェフ・トレーシーこそ、近未来のサンタクロースなのかもしれません。
 さて、この会話のあと3号の発進を少年にプレゼントするわけですが、いくらクリスマスでも宇宙ロケットを打ち上げてしまうところが大富豪の凄いところです。普通に考えれば燃料代だけでも大変な金額と思います。発進したついでにジョンのところへケーキでも持っていくかと思ったのですが、アランが座っている搭乗用のソファーには何も載っていませんでした...。
 サンタ役を楽しんでいるジェフは、TB3号が約90mであることをニッキー少年に話します。元々は約60mだった3号がなぜ90mに設定変更されたのか、アポロ計画がらみの経緯は関連本でよく知られていますが、3号が本当に大型化されたとは考えられないでしょうか。
 その理由は第3話「ロケット”太陽号”の危機」の任務で、3号がかなりのダメージを受けていた可能性があるからです。その後の宇宙でのミッションやTB5号との連絡には使用しつつ、新3号の建造を進めていたのかもしれません。どうせ作るならちょっと大きくしようと、太っ腹な大富豪は90mサイズにOKを出したのかもしれません。
 ここで気になるのが5号とのドッキングです。ドッキング部の直径が太くなったら、5号の改造も必要ですが...。

|

« 気になる足元 | トップページ | ペーパーディスプレー »

コメント

youtubeさん、初めまして。ロケットつながりのトラックバックありがとうございます。
 中国も宇宙開発を頑張ってますが、11月27日の新聞にインドが2007年頃に月の無人探査衛星打ち上げ、2012年から2013年に火星無人探査を計画、さらに2020年ごろには月面有人探査を目指しているとありました。(静岡新聞より) 日本も負けてはいられませんね。

投稿: 雷おやじ | 2006年12月26日 (火) 23時16分

うーむ、全長が伸びたということは、幅も広がったはずですから、・・・・5号もより大きくなったのではないかと。(^^;)

投稿: 三型 | 2006年12月27日 (水) 22時25分

三型さん、コメントありがとうございます。
新TB3号建造という妄想は、少し無理があったようですね。
ドッキング方法ですが、頭を突っ込む方式から、スペースシャトル風に横付け式というのはいかがでしょうか?

投稿: 雷おやじ | 2006年12月28日 (木) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/13200595

この記事へのトラックバック一覧です: すばらしいクリスマスプレゼント:

« 気になる足元 | トップページ | ペーパーディスプレー »