« 意外とスポーツマン | トップページ | トゥモロー・ワールド »

2006年12月 2日 (土)

未来のインテリアグッズ

Okitachippukunn_3  2026年(または2065年)のサンダーバードの世界で、最も流行しているインテリアグッズがこの絵の中にあります(?)
 それはチップ君の頭の後ろにある奇妙な形をした貝殻です。
 ざっと観たところ第18話「秘密作戦命令」のチップ君のベッドルームの他にも、第20話「湖底の秘宝」のブレイクリー教授の病室、第26話「海上ステーションの危機」のペネロープ嬢の別荘、第27話「クラブロッガーの暴走」の設計者ジム・ルーカス氏の自宅、第28話「魅惑のメロディー」でゴードンとミンミンがラジオを聴いているベッドルームなどなど、結構登場しています。
 先日、国立科学博物館へミイラ展を観に行った際、常設展もしっかり見てきました。貝殻の展示スペースに、似た形の「ソデボラ科 スジイガイ」という貝がありましたが残念ながらサンダーバードに出てくる貝ではありませんでした。図鑑で調べたところ、おそらくこの貝は「サソリガイ」と思われます。

|

« 意外とスポーツマン | トップページ | トゥモロー・ワールド »

コメント

科学博物館の常設展を見ましたか。たしか、あの建物自体が日本で初めての博物館です。どこかに記念碑があったと思います。今年は行ってないのですが、よく行きます。東大の博物館も結構お勧めですよ。いろいろな剥製や骨などがあって、なかなかおもしろいです。
科学博物館の売店も行きましたか。貝殻の標本も売ってますね。欲しいものがいろいろとあって困ります。
貝殻もいいなと思うものはいいお値段で売ってるのでびっくり。

投稿: ちゃむちゃむ | 2006年12月 3日 (日) 12時17分

ちゃむちゃむさん、コメントありがとうございます。
 国立科学博物館は10年以上前に一度訪れた事がありますが、いつの間にか新館が出来ていて驚きました。本館(旧館)は改装工事中でした。新館の3階には、第22話「公爵夫人の危機」のウィルバー・ダンドリッジ三世が欲しがりそうなガゼルの剥製もありました。屋外展示のラムダロケット用ランチャーも、なかなか良かったです。

投稿: 雷おやじ | 2006年12月 3日 (日) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/12910307

この記事へのトラックバック一覧です: 未来のインテリアグッズ:

« 意外とスポーツマン | トップページ | トゥモロー・ワールド »