« MOLEを考える(3) | トップページ | コナミ アルティメイト・コレクションvol.2 »

2007年1月24日 (水)

トーマス・プレスコット氏

Photo_155  第17話「スパイにねらわれた原爆」で、国際スパイ団アードマン一味の罠にはまり、ハドソンビル爆破犯にされてしまうトーマス・プレスコット氏です。
 国際救助隊の活躍により命は助かりましたが、せっかくの結婚記念日が台無しになったうえ、政府関係の職場も灰になってしまいました。
 このプレスコット氏を見ると何故か想い出してしまうのが、3代目ボンドでお馴染みのロジャー・ムーア氏です。「完全版サンダーバード全記録集4(集英社)」では、このお話に登場するイギリスの諜報部員サウザン氏をロジャー・ムーア似としているのですが、3代目ボンドになった「007死ぬのは奴らだ(1973年 ガイ・ハミルトン監督)」の頃のムーア氏とプレスコット氏が似ていると小生は思っています。
 ムーア氏は1962年からTVドラマ「セイント」に出演しており、サンダーバードの製作時期とも重なっていますので、サンダーバードのスタッフがパペット製作のモデルにしたのではないでしょうか。
 1月21日のテレビ朝日系、日曜洋画劇場で「007私を愛したスパイ(1977年 ルイス・ギルバート監督)」を久々に観ました。当時50歳のムーア氏がユーモアを漂わせつつボンドを演じていました。1月28日には同じく日曜洋画劇場で「007ムーンレイカー(1979年 ルイス・ギルバート監督)」が放映されます。2作とも我らがデレク・メディングス氏が特撮を担当しているのも見所の一つと思います。

|

« MOLEを考える(3) | トップページ | コナミ アルティメイト・コレクションvol.2 »

コメント

「007死ぬのは奴らだ」で思い出したのはオープニングの曲をポール・マッカトニーが歌ってましたね。このごろ、ビートルズのCDを図書館で借りて聞いています。最近は、イエローサブマリンとレット・イット・ビーです。小学生のころにラジオで聞き始めたころにはすでに解散した4人しか知りません。

「ゴールドフィンガー」や「ロシアから愛をこめて」など結構いい曲がでてます。
最近の映画(007だけでなく)の曲でヒットしたってあまり聞いていません。それとも覚えていないのかな~。
記憶力が悪くなってるし.......。

雷おやじ様は何かありますか?

投稿: ちゃむちゃむ | 2007年1月25日 (木) 22時35分

「ムーンレイカー」で、メディングス氏は、アカデミー賞の候補になりました。(^^;) スペースシャトル発進のシーンは大変よく出来ていたと思います。(2001ぽい作り、宇宙ステーションは、・・・笑)  アカデミー賞関係だと、「ユアアイズオンリー」でシーナ・イーストンが主題歌賞を取ってますね。 「ユア・アイズ・オンリー」では、冒頭のヘリアクションシーンや、密輸基地(港)の爆破シーン等をメディングス氏は完成度の高い特撮シーンで盛り上げてくれていました。(^^)

投稿: 三型 | 2007年1月25日 (木) 22時48分

ちゃむちゃむさん、コメントありがとうございます。
 ビートルズで(特に)好きなのはレット・イット・ビーとイエスタディです。「007私を愛したスパイ」には、後にリンゴ・スターと結婚するバーバラ・バックが、KGBのアマソワ少佐を演じています。オープニングシークエンスでスキー中のボンドが襲撃され、断崖から墜落後にユニオンジャックのデザインのパラシュートが開きます。そのあとカーリー・サイモンが歌うテーマ曲が流れるはずだったのに、1月21日の放映では見事にカットされて、アマソワ少佐がKGBに出頭するシーンに繋がっていたのには絶句しました。
 音楽の趣味が変わったとか、映像やストーリーに集中しているなどの理由があるのかもしれませんが、最近の映画音楽で記憶に残っているものは殆どありません。鑑賞記録を遡ったところ「戦場のピアニスト(2003年 ロマン・ポランスキー監督)」まで戻ってしまいました。映画館で見始めた頃の映画音楽はかなり記憶に残っています。初めて自分でお金を出して観た「タワーリング・インフェルノ(1975年 ジョン・ギラーミン監督)」や「ジョーズ(1976年 スピルバーグ監督)」などなど。ちょっと走ったりする時には「ロッキー(1977年 ジョン・G・アビルドセン監督)」のテーマ曲が頭の中のジュークボックスから流れますし、「スーパーマン(1979年 リチャード・ドナー監督)」のテーマ曲を耳にするとなぜかジーンと来てしまいます。
 

投稿: 雷おやじ | 2007年1月27日 (土) 13時46分

三型さん、コメントありがとうございます。
 メディングス氏の特撮場面を重点に、日曜洋画劇場で1月28日放映の「007ムーンレイカー」を観なくてはなりませんね。
 「007ユアアイズオンリー」のオープニングのヘリコプター・アクションがどうだったか観たくなりまして、レンタル屋さんで借りようと思ったのですが貸出し中でした。またTVで放映すると良いのですが。ボンドガールのキャロル・ブーケやリン・ホリー・ジョンソンは印象にあるのですが...。

投稿: 雷おやじ | 2007年1月27日 (土) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/13647171

この記事へのトラックバック一覧です: トーマス・プレスコット氏:

« MOLEを考える(3) | トップページ | コナミ アルティメイト・コレクションvol.2 »