« アナスタ湖はどこに? | トップページ | 超薄型ディスプレー »

2007年1月 4日 (木)

RTL2の目的地判明?

Photo_165  第28話「魅惑のメロディ」に登場するアメリカ空軍のRTL2は、優美なデザインが印象的な大型輸送機です。
 機内での指令書の確認場面で、このような地図が映し出されます。ノースウェスト・テリトリーズやボーフォート海といった地名から、ピンク色の部分がカナダと判ります。左端の黄土色の部分はアラスカ州です。
 白い線が恐らく今回の飛行ルートで、黄色い2本の線は前回・前々回の輸送時の敵戦闘機の飛行ルートと思われます。白い線の終点はグレートベア湖付近ですが、アメリカ軍から同盟国カナダに秘密兵器ポセイドンを供与する作戦なのでしょうか。チャムチャムによる暗号解読の際、「次のロケット輸送機は今日出発する。」とありますので、ICBMなどの核兵器か核弾頭搭載可能なロケット本体が考えられます。
 さて、RTL2の出発地マシューズ・フィールド空軍基地は、どこにあるのでしょうか。完全版サンダーバード全記録集6では、アメリカ空軍のヨーロッパ駐留基地となっているため、DVDで確認したのですが小生には判断できませんでした。おそらく何らかの裏設定があるのでしょうが、国際救助隊の活躍でマシューズ基地まで敵戦闘機が誘導される事から、敵戦闘機の航続距離を考慮するとカナダからそれほど離れていない場所ではないでしょうか。(小生はアメリカ国内にマシューズ基地があるものと妄想しています。)

|

« アナスタ湖はどこに? | トップページ | 超薄型ディスプレー »

コメント

「魅惑のメロディー」はペネロープ嬢の活躍のなかで1番好きなストーリーです。
特にペネロープ嬢が歌を歌うところが!
気のせいかもしれませんが、もっと下手に歌っていたはずなのに、大人になってみたら、そうでもないので驚きました。(子供心にいつばれるのかと心配して見た記憶があります。)
私のネームはお気に入りのシーンが多い、この話から考えました。

基地の位置をみていたところがさすがに、雷おやじ様!
わたしは、ペネロープ嬢とミンミンのファッションでした。

投稿: ちゃむちゃむ | 2007年1月 4日 (木) 22時10分

ちゃむちゃむさん、コメントありがとうございます。
 今回「魅惑のメロディー」をDVDで見直したのですが、池田憲章さんの解説に「(英語版は)マレーネ・デートリッヒ風のドイツ訛りの歌」とあって、確認したところ確かにデートリッヒ風でした。黒柳さんの吹き替えは、小生には”下手に歌っている”ように聞こえてしまうのですが、英語版はなかなか聴き応えがある歌いっぷりでした。
 ペネロープとミンミンの着替えの回数も、お嬢様8回に対してミンミンは何と10回とか。終盤にはメリーポピンズのような演出もあって、なかなか楽しめる話ですね。

投稿: 雷おやじ | 2007年1月 4日 (木) 22時51分

三型的には、英国スパイものの、「女王陛下の007」のシーンを彷佛させる、ロープウェーイのシーンが結構お気に入りでございますねー。(^^)

投稿: 三型 | 2007年1月 4日 (木) 23時14分

三型さん、コメントありがとうございます。
 「魅惑のメロディー」は、輸送機RTL2のカッコよさから始まり、パラダイスピークでのスパイ作戦、TB2号によるロープウェイの救助などなど本当に見所の多いお話ですね。「サンダーバード」が大型救助メカの魅力だけではない事を示す1本と思います。

投稿: 雷おやじ | 2007年1月 5日 (金) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/13330001

この記事へのトラックバック一覧です: RTL2の目的地判明?:

« アナスタ湖はどこに? | トップページ | 超薄型ディスプレー »