« 胴体着陸 | トップページ | 静岡パルコ・サンダーバード展 »

2007年3月14日 (水)

VALENTINE

Photo_138  先月記事にし忘れたネタを、ホワイトデーにUPします。
 コナミのMOLEやファイヤーフライ(ジェットブルドーザー)を眺めているとき、せっかくの良い出来なのだから、足回りを可動にしたくなりました。このキャタピラや転輪を回転させるにはどうしたら良いだろうと思案したのですが、一体成形なので切り離しても使い物にならなくなるだけです。
 何か流用できるものはないかと模型屋さんへ行ったところ、FUJIMIの1/76プラモデルにイギリスのVALENTINE戦車がありました。キャタピラや転輪の形がとてもよく似ています。戦車の名前にしては変な感じですが、組み立て説明書には《バレンタインの名は、1938年のセント・バレンタイン・デーの2日前にビィッカーズ社が軍部へ提出した事から生まれたものです。》とありました。
 サンダーバードメカの足回りにビッカーズ・ビガー・トラクターのラジコン模型を使用しているのは関連本からもよく知られていますが、このVALENTINE戦車もビッカーズ・アームストロング社により設計されたものでした。どうりでよく似ているわけです。
 ビッカーズ・アームストロング社とサンダーバードの関連はメカの足回りだけではありません。「サンダーバード大百科(Gakken MOOK)」によれば、TB4号や5号も同社製とされています。「サンダーバード・メカニック・ファイル(双葉社)」の柿沼氏の記事にもあるように、ゲストメカの大型建設機械も同社の製品なのかもしれません。
 
 上手く改造出来たのか? ....計画倒れで休眠状態です。

|

« 胴体着陸 | トップページ | 静岡パルコ・サンダーバード展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/14263531

この記事へのトラックバック一覧です: VALENTINE:

« 胴体着陸 | トップページ | 静岡パルコ・サンダーバード展 »