« 最近、気になること | トップページ | バイオ燃料 »

2007年5月26日 (土)

お宝発見?

Photo_286  先日、リサイクルショップに行きました。お目当てのホビーコーナーのほか、家電品や楽器、古着や食器など色々な物が置かれています。少し奥まった所にジャンク品と書かれたコーナーがありました。パーツ取りのための壊れかけたパソコンやオーディオのほかに、レーザーディスクが大量に並んでいました。
 今どきレーザーディスクを買う人がいるのかと思いますし、ジャンク品と書かれていては手を出す人も少ないでしょう。
 そんな事を考えながら次の売り場へ行こうとしたとき、この劇場版サンダーバードのレーザーディスクBOXが目にとまりました。既にDVDを持っているので、改めて買うつもりは無かったのですが、黄色い帯に書かれている「劇場公開時復刻パンフレット(サンダーバード&サンダーバード6号)」、「公開時のキャビネ・スチール写真(8×2セット)」、「解説書」などの特典が気になります。発売当時15000円(+税)もしたものが2000円ですから、レーザーディスクを見ることが出来なくても、パンフレット代としては許容範囲と思いました。
 レジで中身を確認させてもらったところ、欠品も無く良好な保存状態でしたので購入しました。ちなみにレーザーディスクの”ジャンク品”とは、中身を確認していない事なのだそうで、傷や音飛びが有るか無いかわからないそうです。
 ディスクのジャケットは、劇中の写真や小松崎さんのイラストを使った豪華なもので、DVDには無い良さがあります。解説書では、吹き替えの際にオリジナルの台詞の長さに合わせる努力を全くしなかった大泉 滉さん(ブレインズ)のエピソードが笑えました。
 今回、復刻版ですが劇場版のパンフレットを手にする事が出来てよかったと思います。メカや物語の解説文は今の目で読むとおかしな部分も多いですし、トレーシーヴィラの写真が反転しているなどの点も気にはなりますが、資料的な価値は十分あると思います。スチール写真も1枚の欠損も無く全て揃っていました。白黒写真ですが、コレクター心をくすぐるアイテムです。
 ちなみに、お店の人にレーザーディスクを再生できる機械が無いか聞いたところ、2万円もするとの事で、そちらは遠慮しておきました。

 劇場版のパンフレットを欲しいと思う方は、復刻版でも構わなければ中古のレーザーディスクBOXを探してみる事をお勧めします。

|

« 最近、気になること | トップページ | バイオ燃料 »

コメント

このレーザーディスクは、・・・・見ない方がよいでしょう。 なぜかというと、スコープサイズの画面のスタンダードサイズトリミング版で、テクニスコープ撮影のせいか画像粒子がかなり荒いのです。(テクニスコープは、35ミリフィルムのひとコマを上下二等分して、スコープサイズで記録するという節約型の映画撮影システムで、粒子が荒く、主に低予算の多かったイタリア映画のマカロニウエスタンに多く使われていました。 もっとも、この盤の製作用のマスターが汚かったのかもしれませんけど)  アメリカから出ていた、MGMのワイド(スコープ)LD盤は、現在手に入るDVD盤より、映像の左右が若干ですが広く記録されていまして、DVD盤より広く長く再生されますので、ゼロエックスの発進シーン等で違いが分かります。(後で発売なった、ワイド版の日本版については見てませんので分かりませんが)  画質は、DVD盤がベストでしょう。 アメリカ盤LDも、画質は、・・・まあ見れるレベルでしたけども。

投稿: 三型 | 2007年5月29日 (火) 00時01分

三型さん、コメントありがとうございます。
 解説書にもトリミング版うんぬんと記載されていますが、こんな裏話があったのですね。詳しい説明ありがとうございました。LDプレーヤーが手元に有りませんし持っている知人もいないので、この映像を観る機会はおそらく無いでしょう。
 もともと特典の復刻版パンフレットが目当てで買い求めました。撮影時にメカを”よってたかって汚す”とか、3mサイズのFAB1が600万円で、国産中型乗用車10台分などと書かれていて、時代を感じます。今の貨幣価値で言えば3000万円ぐらいでしょうか? 恐るべしペネロープ号!!

投稿: 雷おやじ | 2007年5月29日 (火) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/15210829

この記事へのトラックバック一覧です: お宝発見?:

« 最近、気になること | トップページ | バイオ燃料 »