« BLACK PEARL | トップページ | 寝起き »

2007年6月13日 (水)

いなかのネズミ

Photo_294  先日、日本平スタジアムで清水エスパルスとFC東京の試合を観戦しました。
 普段はスポーツに全くと言って良いほど関心が無いのですが、格安な料金で観戦できる機会(バス旅行)に恵まれた事と、子供にも良い経験になるのではと思って参加しました。
 静岡県民としては残念な事に、エスパルスの惨敗でした。無駄な感じのパス回しが目立ちましたし、ゴール前にあっさり切り込まれて得点されてしまうパターンが続きました。
 席がややFC東京寄りだったのですが、東京のサポーターの統制のとれた力強い応援振りに、ついついそちらに目が行ってしまいます。
 ただ、少し残念だったのが「田舎でも負けるわけはないさ!」という応援歌です。静岡は田舎だろうと問われれば、胸を張って(!?)田舎ですと答えますが、何十回も「田舎、いなか、イナカ」と繰り返されると、少々気分がへこみます。
 シュートが決まるところもよく見えましたし、ボール捌きの上手さに”凄い!”と感じたり、試合そのものは十分堪能できましたから、機会があればまた行ってみたいです。(出来れば今度はジュビロ戦で!)

 さて、第22話「公爵夫人の危機」で、廃屋の地下室に閉じ込められたロイストン公爵夫人の周りをうろつく二匹のネズミです。
 都会と田舎という言葉から、イソップ童話の「いなかのネズミと都会のネズミ」を連想しました。田舎に招待された都会のネズミが、食べ物の粗末さにあきれて、田舎のネズミを都会に招待しました。ご馳走を食べようとするたびに人間が現れて、なかなか食べる事ができません。いつもびくびくしていなければならない都会に嫌気がさして、田舎のネズミは帰りましたとさ。都会にも田舎にも、良い点や悪い点があるというお話です。静岡にも良い所はたくさんありますので、遊びに来て下さーい!

|

« BLACK PEARL | トップページ | 寝起き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/15420080

この記事へのトラックバック一覧です: いなかのネズミ:

« BLACK PEARL | トップページ | 寝起き »