« 海賊衛星? | トップページ | ザ・シューター »

2007年6月 4日 (月)

にせものにご注意

Photo_290  最近、中国製の食品やペットフード、薬品の事故が続発しています。6月3日の静岡新聞に、中国の小話が載っていました。
 「農民が稲を植えたが芽が出ず、服毒自殺をしたが死ねなかった。助かったことを喜んだ妻と祝いの酒を酌み交わしたら二人とも死んだ」 稲も薬も酒も偽物だったというのがオチだそうです。
 「豚の廃棄物でつくった肉まん、下水から抽出した油で揚げたパン、髪の毛を混ぜた偽しょうゆ...。例を挙げればきりがない。」と、何だか気持ち悪くなってきます。こんなものを口にする人の健康が心配になりますが、日本の食卓にも中国から輸入された食物がありますので、他人事と思ってもいられません。
 この記事の中では「中国の拝金至上主義、心の荒廃こそが問題」と、モラルの低下を訴えています。この問題、根はかなり深そうです。

 さて、第21話「にせ者にご注意」の、にせ国際救助隊員です。救助のふりをしてアメリカ軍の機密書類を盗み出す不届き者ですが、制服が国際救助隊と全く同じところをみると、見かけよりも調査力があるようです。さすがに救助メカまでは準備できず汎用の輸送機を使用していますが、それなりの活動資金もありそうです。
 アメリカ軍は、にせ者に騙されて国際救助隊を追い詰めようとしますが、問題の一端は国際救助隊自身にもあると思います。報道があった時点で、本物では無い事や国際救助隊が関与していない事を表明しておけば、あそこまでエスカレートする話にならなかったはずです。また、放置せず早急にペネロープ嬢や協力隊員に調査を依頼するべきと思います。
 仮に善意の救助組織が国際救助隊を名乗った場合でも、もし救助に失敗したらその責任を本物の国際救助隊が負わされかねません。”人命が救われたからよかった”で済ませたジェフの判断ミスと言えそうです。

|

« 海賊衛星? | トップページ | ザ・シューター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/15318247

この記事へのトラックバック一覧です: にせものにご注意:

« 海賊衛星? | トップページ | ザ・シューター »