« 台風 | トップページ | 花火 »

2007年7月23日 (月)

灯台下暗し

Photo_305  7月の人事異動で転勤になりました。同じような仕事なのに、細かいところのやり方が今までの職場と違っていたりして、同僚に聞きまくる毎日です。
 そんなある日の昼休み、同僚の会話が耳に入りました。「○○堂に行ったら、昔集めていた超合金が有って~。」 この事務所から数分の所にレトロ系の玩具を置いている店があるそうです。
 これはもう行くしかありません。小さなお店ですが、サンダーバード物はコナミの食玩が少々とイマイのプラモデルが数点ありました。こちらのエックスカーは1990年のものですが、これより小さい(ゼンマイ式?)エックスカーもありましたが、大きい方を買いました。
 他には、「サンダーバード&ITC図面集(大日本絵画)」と「イッツ・サンダーバード・センチュリー モデリングマニュアル完全版(大日本絵画)」のセット売りがありました。モデリングマニュアルの方は既に持っているので諦めかけたのですが、店主に尋ねてみると図面集だけでもOKとの事なので買い求めました。色々なメカの図面や透視図を見ていると、何だかわくわくしてきますし、いつかはスクラッチなどと夢想してしまいます。
 この町のおもちゃ屋さんについては、以前電話帳でチェックしていたのですが、このお店は全く知りませんでした。同僚の会話を偶然耳にしなければ、出会う事も無かったかもしれません。転勤してよかった(!)

|

« 台風 | トップページ | 花火 »

コメント

転勤とは、大変ですね。 いろいろ気疲れが多いことでしょうから、休みはしっかりとってくださいませませ。(^^)  と言いつつも、よいお店ゲッートですか。 うらやましいですね。 珍品が手に入るといいですねー。

投稿: 三型 | 2007年7月23日 (月) 23時39分

こんばんは。夏休みのシーズンになると「サンダー」おもいだしますね。 実は私も中部地方在住ですが、夏休みのなるとIRの再放送をやっていました。ただし、午前だったか、午後4時ごろだったか思い出せない。 午前10時は「まんが宇宙船」というタイトルのテックスエィブリーものを必ずみていました。 ところで、プラモデルは4年生の頃、ジェットモグラを買いました。450円でした。複雑なモデルで、不器用な私はうまく作れませんでした。それにマブチのRE14モーターと電池を買う予算が無かった。今だにくやしいです。 小松崎さんの箱絵が良かった。

投稿: スタンリーメタボリック | 2007年7月25日 (水) 21時00分

大変ですね!
転勤もいろいろとやることが、あって「サンダーバード」どころじゃないというわけではないんだぁ~
コレクションが増えます。
雷おやじ様展覧会もできますね。
無料ご招待券を希望しマース。
東京ならパルコかな、いやアキバでやりましょう。

投稿: ちゃむちゃむ | 2007年7月25日 (水) 21時43分

三型さん、コメントありがとうございます。
 ココログのメンテナンスがあり、お返事遅れてしまいました。仕事のほうはいつまでも甘えていられませんので、頑張らなければと思いつつ、サンダーバードも程ほどにやっていこうと考えております。
 このお店のご主人の声が、何とも優しい感じでした。八百屋さんや魚屋さんならば「ヘイ!いらっしゃーい!!」と威勢の良さが似合いますが、レトロな玩具を扱うお店らしく、和み系とでも言いますか、癒し系な声質と話しぶりでした。またそのうち行ってみたいと思います。

投稿: 雷おやじ | 2007年7月25日 (水) 22時41分

スタンリーメタボリックさん、コメントありがとうございます。
 スタンリーさんは子供の頃の事をよく覚えていらっしゃいますね。小生は物覚えが悪くて、おぼろげな記憶しかありません。我が家のモノクロTVはVHFのみで、NHK総合とNHK教育にSBS(TBS系)の3局しか映りませんでした。ですから、民放でサンダーバードを観た事は恐らく無いと思います。(そのうち、図書館で新聞のTV欄をチェックしてみようと思います。)
 モーターライズのプラモデル自体が、小遣いが限りなく乏しかった小生には手が届かない存在でした。ゼンマイの2号やコンテナメカを作った記憶があります。
 今年に入って、小松崎さんの箱絵バージョンのジェットモグラが発売されましたので、スタンリーさんも再チャレンジしてはいかがですか?

投稿: 雷おやじ | 2007年7月25日 (水) 22時57分

ちゃむちゃむさん、コメントありがとうございます。
 以前は週の半ばでも記事を書く余裕があったのですが、現在はなかなかそうもいきません。無理せず気長に続けられたらいいなと思っています。
 私のコレクションなど、諸先輩方、サンダーバードコレクターの皆様に比べたら赤ん坊のようなものです。伊藤秀明さんが深夜番組で言っていた「(研究家は)玩具は遊んでなんぼ、プラモデルは作ってなんぼ」という名言を気にしつつも、買っては棚に積み上げるばかりです。
 

投稿: 雷おやじ | 2007年7月25日 (水) 23時12分

始めまして、こんな事をいきなりお聞きするのはどうかと
思ったのですが雷おやじさんは結構なサンダーバード通の
ようですので雑談程度にお聞きしたい事がございます。
実は私の手元に初代サンダーバード日本放映時に使用された
8ミリフィルムがあるのですが、価値のあるものなのかさっぱり不明
なのです^^;
日本で最初に放映された時の会社は東北新社という所なのですが
そのロゴ入りで内容はオープニングになります。
物自体はその会社に勤めていた知り合いから譲り受けた物なので
本物なのですが・・・

いきなりこんな事聞かれても・・って感じでしょうが
雑談程度に雷おやじさんはどう思うかお聞かせ頂けると嬉しいです。

投稿: いきなりすいません | 2007年7月27日 (金) 04時31分

こんばんは。「モール」のプラモの情報ありがとうございます。さっそく手に入れてみたいですね。 私が40年前作りそこねたものは、一つのモーター駆動で次の部分が動きました。渦巻きのドリル、回転数が違うその先端のプロペラ、機体サイドの地中前進キャタピラ、ただしこれは前後にスライドするだけ、それと下のキャリアのキャタピラ。さらに地中前進部分は分離してもタイヤで動き、キャタピラキァリアと合体すると、今度はキャタピラが動くという、大変凝った作りでした。今井科学は倒産したけれど、たぶん再現版も同じかもしれませんね。

投稿: スタンリーメタボリック | 2007年7月27日 (金) 22時12分

”いきなりすいません”様、コメントありがとうございます。
 お返事が遅れて申し訳ありませんでした。サンダーバード放映時の、東北新社の宣伝材料でしょうか。たいへん貴重なものをお持ちですね。
 東北新社の方や”サンダーバード研究家”の伊藤秀明さんならば詳しい事が判ると思うのですが、小生はサンダーバード通と言われる程の者ではなく、関連書籍の受け売り程度でしかありません。
 この8ミリフィルムに関して、”サンダーバード九州博物館”(このページのLINKから入れます)の掲示板に投稿されてはいかがでしょうか。私よりもサンダーバード通な皆さんから情報が入るかもしれません。
  

投稿: 雷おやじ(宿直明け) | 2007年7月28日 (土) 16時08分

スタンリーメタボリックさん、いつもコメントありがとうございます。
 小生はこの小松崎版MOLEを手に入れていないのですが、”ホビーサーチ”(http://www.1999.co.jp/10056950)で確認したところ、スタンリーさんがお書きになった仕様と同じものでした。設計図(組み立て説明書)を見ただけでも、作るのが大変そうですね。
 製作の参考になりそうなのが、模型の制作代行をされているspace970さんの”プラモデル王道”(http://www.geocities.co.jp/Playtown-Queen/6904/)の製作記です。頑張って作ってください!

投稿: 雷おやじ(宿直明け) | 2007年7月28日 (土) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/15859065

この記事へのトラックバック一覧です: 灯台下暗し:

« 台風 | トップページ | 花火 »