« ぶらり伊豆半島の旅 | トップページ | 北極海の氷 »

2007年8月13日 (月)

熱中症にご注意

Photo  毎日暑い日が続きます。熱中症にならないよう、適度な休息と水分補給をお忘れなく。

 第20話「湖底の秘宝」で、悪漢フッドに生き埋めにされたブレインズを助け出す、スコットとゴードンです。灼熱の砂漠に首まで埋められて、息も絶え絶えなブレインズに向かって、スコットは「誰がこんなひどいことをしたんだ?」と質問します。
 そんな事を聞くよりも、まず涼しいトレーラーに運び込んで水分をあげて欲しいですね。何だかスコットはブレインズの状態を気にかけるよりも犯人探しに気が行っているように見えてしまいます。それに比べて、酷い目にあったブレインズのほうがミンミンを気にする心配りを見せます。
 と、ここまで書いてからDVDで再確認したところ、スコットもそこまで気配りしていない訳ではありませんでした。この場面で傍らに水筒でも置いてあれば良かったのですが。

|

« ぶらり伊豆半島の旅 | トップページ | 北極海の氷 »

コメント

このシーンは思い出しました!
砂漠に埋められてたんですよね。
よく、見つかったと思います。このはらはらとする場面って心臓に堪えますよー。おばあちゃんとアランが鉄橋に残されたのも。
サンダーバードで、私は怖いシーンだけ飛ばして見るようになってきました。歳のせいかな。

投稿: ちゃむちゃむ | 2007年8月15日 (水) 01時28分

ちゃむちゃむさん、コメントありがとうございます。
 今年の夏はひどい猛暑ですね。暑い外に出ずに家の中にいたご老人が熱中症になって、救急車で運ばれるほどです。地震がらみで東電の原発が停まったままで、電気の需要が多くなると停電になる恐れもあるそうですから、エアコンの設定もちょっと上げ気味にしています。
 砂漠に首まで埋めるとは、フッドの卑劣さが現れている場面ですね。多分、自分で穴を掘ったのでしょうけれど、あれこれ手段を講じても、得られるものは全く無く、逆に潜水艦を壊されるなど損害ばかりのフッドです。(自業自得ですね。)

投稿: 雷おやじ | 2007年8月15日 (水) 17時01分

大人向けの話しですねー・・・・。 子供が見ると、トラウマになったりして。(ブレインズの日焼けというより、焦げた顔が恐かった記憶がございます。 そのせいか、未だに色白の三型です)

投稿: 三型 | 2007年8月16日 (木) 21時30分

三型さん、コメントありがとうございます。
 この生き埋めの場面は、アクション映画さながらのハードな設定ですね。白い肌のブレインズがこんがり狐色になってますし、それよりも痛々しいのが、ガビガビにひび割れた唇です。
 連日の猛暑に熱帯夜、日本の皆さんもブレインズに負けず劣らず(?)大変な毎日です。観測史上数十年ぶりに最高気温を更新したそうですし、熱中症で亡くなった方が何人もいらっしゃるとか。
 ついゴクゴクと冷たいものを飲んでしまうのですが、飲みすぎるとやはりバテますね。先日は冷茶やコーヒーをがぶ飲みしたため、カフェインの摂りすぎで頭痛になってしまいました。気をつけなくては...。

投稿: 雷おやじ | 2007年8月17日 (金) 22時47分

おはようございます。 私はどうもフッドの目的に対する行動が理解できないことがあります。IRの秘密を取得するのに、写真だけで足りるでしょうか。 私だったら、航空機ならイギリスのホーカーシドレーに忍び込みます。 たしか2号はここが建造したことになっているはず。

投稿: スタンリーメタボリック | 2007年8月18日 (土) 08時47分

スタンリーメタボリックさん、コメントありがとうございます。
 ご指摘の通り、フッドの行動には理解できない事が多いですね。入念に準備をしているかと思えば、詰めが甘くて失敗してばかりですし、そもそも行動自体が的外れな事も多いですね。
 国際救助隊のメカの写真を撮るだけで何が判るのか確かに疑問ですが、「サンダーバード大全(DARTS編 双葉社)」に「国際救助隊のマシーンはなぜ写真を撮られてはいけないのでしょう?」という質問があります。飛行機は形を見ただけである程度性能が判ってしまうので、サンダーバードのスーパーメカの写真を撮られてしまうと、軍事転用されかねないといった答えになっています。
 スタンリーさんがおっしゃる通り、製造工場に潜り込んだほうがよっぽど詳しく情報を手に入れる事が出来そうですね。(フッドには内緒ですよ!)

投稿: 雷おやじ | 2007年8月18日 (土) 16時37分

 熱中症になり救急車で運ばれた患者の数が3000人を超えたそうです。(東京都や政令指定都市など) 地球温暖化の進行で2040年には東京都内だけでも最大5000人に増えるとの予測もあるとか。症状が酷い場合は命の危険もありますので、水分補給や暑さを避けるなどの対策を十分心がけて下さい。 (参考:静岡新聞)
 

投稿: 雷おやじ | 2007年8月25日 (土) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/16088180

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症にご注意:

« ぶらり伊豆半島の旅 | トップページ | 北極海の氷 »