« 橋崩落 | トップページ | 熱中症にご注意 »

2007年8月12日 (日)

ぶらり伊豆半島の旅

Photo_2  墓参りを兼ねて、伊豆半島の松崎町に一泊しました。沈む夕陽を眺めながらの夕食、温泉に浸かってのんびりとリラックスできました。

 今年の夏は伊豆半島にあまり良いニュースがありませんでした。7月には西海岸の土肥町を走る136号線に地すべりがおきて、長期間通行止めとなりました。昨日、ようやく仮設橋が出来上がり片側交互通行が可能になりました。
 東海岸の伊東市宇佐美では、海水浴場にシュモクザメが現れて捕獲されました。こちらも無事に遊泳禁止が解除され、夏休みの書入れ時に間に合いました。

 旅の途中、昼食のために駐車したところ、隣の車のエンジンが掛けっ放しでした。気になって中を覗いてみると、大型犬が二匹、ハアハアと大きな息をしながら大量のよだれを垂らしていました。エアコンが掛けてあるのかもしれませんが、車内はかなり暑いのでしょう。食事を終えて店から出ると、二匹の犬は日陰に繋がれていましたが、痛々しい程にぐったりしていました。犬は暑さに弱いそうですから、飼い主はもっと大事にしてあげて欲しいものです。

 さて、サンダーバードで夕陽といえば第30話「太陽反射鏡の恐怖」です。南太平洋に沈む美しい夕陽を眺めるミンミンに対して、ジェフがイタリア・モンテビアンコの日の出を案ずる場面があります。雷の直撃を受けて崩壊した太陽反射鏡が崖の途中にかかって、日が昇ると反射光がモンテビアンコの町を焼き尽くす事になります。
 目の前の出来事を堪能したり観察する事も必要ですが、その先に何があるのか、どんな影響があるのかなど一歩先を読むことも必要なのだと気付かされる場面です。

|

« 橋崩落 | トップページ | 熱中症にご注意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/16080314

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり伊豆半島の旅:

« 橋崩落 | トップページ | 熱中症にご注意 »