« ホームステイ | トップページ | 旅客機炎上 »

2007年8月19日 (日)

ロンドン空港管制主任

Photo  ロンドン空港の管制主任さんです。この人に名前があることを知ったのは、たぶんDVD BOX(PARTⅡ)の付録にあるゲストキャラクター写真集だったと思います。”ロント・ローラー主任管制官”とは、何だか”コントローラー”をもじったようなネーミングです。
 ところが、「公式ガイド サンダーバード大百科(ジェリー・アンダーソン&クリス・ベントレー著 宝島社)」によれば、”ノーマン司令官”となっているではありませんか。「完全版サンダーバード全記録集(集英社)」では、両方の名前が併記されています。
 司令官とは、なにやら軍人のようにも聞こえます。確かに第11話「超音ジェット機レッドアロー」では、テスト飛行時の管制をケーシー大佐と一緒に行なっていますので、軍人なのかもしれません。小生はサンダーバードのロンドン空港を、現在のルートン空港が拡張されたものと妄想していますが、周辺の軍用空港も統合した軍民併用の空港なのかもしれません。
 さて、この主任さんの彫りの深い顔を見ていると「夕陽のガンマン(1965年 セルジオ・レオーネ監督)」シリーズの敵役リー・バン・クリーフを、ちょっと連想してしまいます。でも少し違うんですよね。管制主任は、危険な任務を買って出る無鉄砲男のメディング中尉に向かって労いの言葉をかけたりする一面もあります。厳しそうな顔つきですが、クリーフ氏のようなギラギラしたキャラクターではありませんね。
 そこで連想を巡らしたところ、「或る夜の出来事(1934年 フランク・キャプラ監督)」あたりのクラーク・ゲイブルが思い浮かびました。以降の映画でみせた硬派なキャラクターとは異なり、コメディセンスを披露した伊達男のゲイブル氏に何となく似ていると思いませんか?

|

« ホームステイ | トップページ | 旅客機炎上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/16171839

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン空港管制主任:

« ホームステイ | トップページ | 旅客機炎上 »