« 旅客機炎上 | トップページ | カマニデスの呪い »

2007年8月25日 (土)

意外な原因

Photo  8月1日にアメリカのミネソタ州ミネアポリスでおきた橋の崩落事故の原因として、ハトの糞による腐食の進行が指摘されているそうです。
 ハトの糞に含まれるアンモニアと酸が、水と化学反応をおこして鉄を腐食させることは、橋の検査官の間ではよく知られているとか。糞の清掃や橋げたを覆うなどの対策も、十分な効果に繋がらなかったようです。(参考:静岡新聞)

 さて第14話「火星ロケットの危機」で、大嵐の翌日にアーリントン橋の検査をするチャック検査員が持つ測定器です。何かのセンサーと表示器が付いていますが、どんな機能があるのか明らかではありません。鉄鋼を組んだ橋ですから、ボルトの締め付け具合や鋼材の腐食具合、鋼鉄製のロープの素線切れ、路面の亀裂などが検査されるのでしょう。おそらく締め付け具合は目視点検、腐食具合をこの測定器で簡易診断するのではないでしょうか。

|

« 旅客機炎上 | トップページ | カマニデスの呪い »

コメント

こんばんは。IRの計器メカにはパイロットランプやトグルスイッチのほか、電流電圧測定のテスターや陸軍端子がそのままコクピットなどの壁に貼り付けてありますね。私はラジオ少年でしたのですぐ気がつきました。

投稿: スタンリーメタボリック | 2007年8月27日 (月) 22時05分

スタンリーメタボリックさん、コメントありがとうございます。
 現在はデジタルの計器が主流ですが、アナログの計器もサンダーバード製作当時と同様に活躍していますね。パペットの大きさが60cmくらいですから、実物の電流計や電圧計、テスターなどの計器類では少し大きい感じもしますが、サンダーバードに登場する各種操作盤類に必ずと言ってよいほど使われています。
 今まで”端子”としか呼んだことがありませんでしたが、陸軍端子という名前があることを初めて知りました。(勉強になりました。)
 サンダーバードの撮影当時、電子部品の他にも操作盤のスイッチやつまみ類に流用するため、歯磨きなどのチューブの蓋をスタッフに持ってくるよう指示した事もあったようです。

 それにしても、この測定器は何だかガイガーカウンターみたいですね。ハトの糞のアンモニアを検出しているなんて事は無いですよね?

投稿: 雷おやじ | 2007年8月27日 (月) 23時02分

こんにちは。計器類にハミガキのフタがあるかどうか楽しみですね。子供のころ、SF物の計器類を見るのが大好きでした。日本物だと秋葉原で売ってるものをくっつけてプアーな感じでしたが、宇宙家族ロビンソンやタイムトンネルの計器のランプチカチカはかっこよかったですね。後でわかったのですが、ジュピター2号のコクピットコンソールにある深絞りのチカチカバネルはパローズのコンピュータパネルでした。
 それからガイガー風測定器ですが、非破壊検査というのですか、飛行機のキズの測定には放射線が使われるので、これもその類だと思います。

投稿: スタンリーメタボリック | 2007年8月28日 (火) 17時12分

スタンリーメタボリックさん、コメントありがとうございます。
 例えば第17話「スパイにねらわれた原爆」の警察署長さんのデスクの上に三角形の通信機がありますが、白い3つのボタンはチューブの蓋ではないかと思っています。
 ウィキペディアでさっそく”非破壊検査”を検索してみました。放射線や赤外線、磁気的な検査や探傷検査など、いろいろありますね。(さすがにアンモニア検査はありませんでした。)

投稿: 雷おやじ | 2007年8月28日 (火) 21時49分

TB5号の録音システムに、日本製のテレコ(テープレコーダー)が使われていたというのは、有名な話ですが、・・基本的には、オープン・リールタイプなので、テープが巻き終わったら(使い終わったら)、手で外してやらないといけない物だったんですよね。(^^)   その後、カセットになり、MDになり、今や、ハードディスクだ、メモリーカードだと、いやはや、時代は変わってしまいましたが、あの時代(1960年代後半)では、アナログのテープというのだけでも、十分に未来でした。

投稿: 三型 | 2007年9月 4日 (火) 23時33分

三型さん、コメントありがとうございます。
 最近、携帯電話を替えたのですが、マイクロSDカードが別売だったのでパソコン屋さんで購入しました。2GBで5000円位でしたから、正直驚いてしまいました。初めてPC-9801を買った時など、ハードディスクやメモリーが凄く小容量で、しかも高額だったのが嘘のようです。

投稿: 雷おやじ | 2007年9月 6日 (木) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/16238056

この記事へのトラックバック一覧です: 意外な原因:

« 旅客機炎上 | トップページ | カマニデスの呪い »