« トランスフォーマーとアメリカ軍 | トップページ | 本当の原因 »

2007年9月 9日 (日)

工場萌え

Photo  図書館で「工場萌え(石井 哲/写真 大山 顕/文 東京書籍)」を借りました。以前、工場に萌える人と、ダムに萌える人の対決を深夜番組で見たことがありましたので、世の中には変わったものが好きな人がいるものだと思っていました。写真集を見ていると、配管のゴチャゴチャ感や巨大な構築物に、少しばかり”萌え”ている自分を感じます。
 本の帯に”工場萌え”チェック項目が書かれています。「工場を見るとわくわくする」「コンビナートを見るとときめく」「なぜか工業地帯の風景に癒される」「ブレードランナーが好き。」ぐらいまではなんとか解るのですが、「パイプが好き。かっこいい配管を見るときゅんとする。」「錆びた鉄の感じを愛している。」となると....。マニアの感覚は凄いですねー。(まあ、サンダーバードの事を考えない日は無い、誰かさんも似たようなものですが。)

 さて、サンダーバードにも工場が何度か登場します。オープニングの大爆発も工場ですし、災害の現場としてしっかり”工場燃え”しています。

|

« トランスフォーマーとアメリカ軍 | トップページ | 本当の原因 »

コメント

おはようございます。私は爆発に萌えているかもしれません。IRのオープニングの工場地帯爆発の撮影は極端な遠近法を使っているのが分かります。炎がすぐヤグラに飛び火するので、たぶん向こうの建築物と手前のヤグラは1.5メートル位しか離れていないはずです。メディングスの魔術ですね。

投稿: スタンリーメタボリック | 2007年9月10日 (月) 07時54分

スタンリーメタボリックさん、コメントありがとうございます。
 新ジャンル”爆発萌え”誕生ですね。このオープニングの場面も、小生はただ”迫力ある爆発”程度にしか考えてませんでしたが、スタンリーさんの観察眼は鋭いですね。
 ところでこの”萌え”という言葉、どうもしっくり来ません。TVチャンピオンの秋葉原オタク選手権(?)で、”萌えー”を連発している出場者がいて驚いた記憶があります。”もえ”と入力しても変換してくれません。”めばえ”ですから。「めばえ」と聞くと幼児向けの教育雑誌みたいに聞こえてしまいます。

投稿: 雷おやじ | 2007年9月11日 (火) 21時22分

萌えというのは、どのようなときにつかうのでしょうかね~
それに夢中のときでしょうか。
ためしに辞書でみると①草木の芽がでること②草木の若芽なんですよ。
う~わからないぞ!
いったい、誰が言いだしたのかしら~
メイドさんやカワイコちゃんキャラを見て、どうつながるのか?
単純にかわいい~とかステキでもよさそうなんでだけど。

サンダーバードは工場や空港の炎上がいいですね!
爆発音が響いていくところが、魅力でしょうか。
工場燃えだな。

投稿: ちゃむちゃむ | 2007年9月11日 (火) 22時01分

ちゃむちゃむさん、コメントありがとうございます。
 TVチャンピオンでは、自分が好きな美少女フィギュアを見るときや、好きなアニメの声優さんが登場する場面で”萌えー!”を連発していました。小生には馴染めない言葉ですが、誰でも自分が興味ある物に出会ったとき、”カッコいー”とか”素敵!”といった感情が沸き起こるのを、”萌え”という言葉に凝縮して発しているのだと思います。(小生は中年おやじですから、絶対に口に出して使うことは無いと思いますが...。)
 サンダーバードの爆発炎上シーンで、爆発音だけでなく破片が落ちてぶつかる時の効果音なども、なかなか上手いですよね。

投稿: 雷おやじ | 2007年9月11日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/16389545

この記事へのトラックバック一覧です: 工場萌え:

« トランスフォーマーとアメリカ軍 | トップページ | 本当の原因 »