« 箱代ですから | トップページ | F1日本グランプリ開幕 »

2007年9月24日 (月)

デハビランド・タイガーモス

Photo  モデラーズフリマIN静岡の会場をあとにして家に向かう途中、静岡市駿河区の「レインボー・テン」という模型ショップに車を走らせていました。このお店は、静岡市内でも一番と言って良いほどの売り場面積と品数の多さがあります。
(詳しくはこちらをご覧下さい。http://www.rainbowten.co.jp/japan/index.html
 サンダーバードものは、入ってすぐの特価品コーナーに「モコモコの噴射煙付きの1号」があったほかは、キャラクターもののコーナーに「小松崎画伯版ジェットモグラ」があるくらいでした。
 今回の小生のお目当ては飛行機模型のコーナーです。広い店内を探したところ、以前から欲しかった「デハビランド・タイガーモス」がありました。てっきりエアフィックスの製品と思っていたのですが、箱をよく見るとSMER(セマー)というチェコの模型メーカーでした。
 これがあれば劇場版「サンダーバード6号」の、翼にしがみついて銃で撃ち合ったり、道路上をスタント飛行するハチャメチャな迷場面を再現できます。それにしても、実際に翼にしがみついて飛行したらどれくらい耐えられるのでしょうか?
 それを実写で映画化したのが「カプリコン1(ピーター・ハイアムズ監督)」の軍用ヘリとの追跡シーンです。ジェームズ・ブローリン演じる宇宙船の船長さんが翼にしがみついてスタントする場面は迫力満点です。エリオット・グールド演じる記者が宇宙飛行士を探すために農薬散布用の飛行機をチャーターしますが、前の座席に座った記者に向かってテリー・サバラス演じるパイロットが「頭下げろ!!」と怒鳴るところが面白かったです。
 そういえば、この映画はサンダーバードを作ったITCの作品でした。偶然かもしれませんが、映画「サンダーバード6号」に通ずるものを感じます。 

(2007年10月5日 太字部分を修正しました。記者と船長を間違っていました。ちゃんと確認しないと駄目ですね。いま思えば、宇宙飛行士の白い服を着たスタントマンが翼にしがみついていましたから...。失礼しましたー!!)

|

« 箱代ですから | トップページ | F1日本グランプリ開幕 »

コメント

プラモデルは、何が人気ありますか?
やはり、ガンダム・エヴァでしょうか。
中高年の人に、お高いプラモが人気あるそうとか
ニュースで見ました。
子供のころには買えなかった世代が「贅沢」に使うのだとか。
本物の車を組み立てるというのも、ありました。
大人っていいですね。(しみじみ~)
わたしも子供のときには、買ってもらえなかったリカちゃん(しかもお高いタイプ・一般のお店にありません)を買うという喜びにひたっています。
お店に何時間いても、怒る人がいないのもいいですよね。
奥様に叱られますか?

投稿: ちゃむちゃむ | 2007年9月24日 (月) 21時54分

ちゃむちゃむさん、コメントありがとうございます。
 どの模型屋さんもガンダムのコーナーは広めですね。ホビージャパンなどの模型雑誌もガンダム中心ですし。
 ”子供の頃に買えなかった”世代ですが、サンダーバードが放映されていた小学校当時は、確かに満足に買えませんでした。中学生からはタミヤの戦車模型を結構作ってましたので、少しは余裕があったみたいです。
 カミさんには「最近またサンダーバード(の玩具)増えてきたみたいね。」と言われております。

投稿: 雷おやじ | 2007年9月25日 (火) 00時07分

また来ました。
タイガーモスのプラモデルがあるんですね。
欲しいです^^)
岡山ではプラモデルを昔みたいにたくさん並べてるところが無くなりましたね。ガンダムはありますが…
タイガーモスはTB6号の映画を観た当時に
エンジンを付けて飛ぶのを買いました。
組立がめんどくさいので、まだそのままの状態です^^)

投稿: ひげおやじ | 2007年9月25日 (火) 07時50分

こんばんは。
「サンダーバード6」のTMの高速道路疾走撮影には野外で行われたミニチュア撮影がありますね。
実写映像と区別つきにくいですね。
あれこそミニチュア特撮です。

投稿: スタンリーメタボリック | 2007年9月25日 (火) 20時52分

ひげおやじさん、コメントありがとうございます。
 タイガーモスのプラモデルと言えばエアフィックスの1:72か、マッチボックスの1:32と思っていましたが、チェコのメーカーも作っていることを初めて知りました。(お値段も手頃な1000円でした)
 模型屋さんで外箱を眺めたり、手にとって箱の中身を見たりするのは至福のひとときですね。どのお店もガンダム一番人気ですし、サンダーバード物は特価品コーナーに並んでいる事もあってちょっと肩身が狭いです。品数が揃った専門店は少ないですが、今はネットで購入できる世の中ですから、かえって昔よりは色々な物が手に入るようになったのかもしれません。
 ラジコンのタイガーモスをお持ちですか。凄いですねー。
西川きよし師匠のスローガン(?)「小さなことからコツコツと。」で作ってみてはいかがでしょうか。

投稿: 雷おやじ | 2007年9月25日 (火) 22時25分

スタンリーメタボリックさん、コメントありがとうございます。
 映画「サンダーバード6号」の高速道路の撮影に関しては、「ジェリー・アンダーソン自伝 サンダーバードを作った男(洋泉社)」や「公式ガイド サンダーバード大百科(宝島社)」に詳しく書かれています。開通前のモーターウェイを借りてロケを行なったのですが、橋をくぐる場面で横風が吹いて運輸省の指示通りに飛行できなかったため、裁判沙汰になったそうです。裁判には勝ちましたが、撮影許可が下りず、模型による撮影をおこないました。
 ご指摘の通り、実機と模型の区別がつきにくい質の高い特撮に仕上がっていますね。このスタント飛行をしたのが、第二次大戦中にスピットファイヤーやランカスターを操縦し、映画「ブルーマックス」や「素晴らしきヒコーキ野郎」、「モスキート爆撃隊」でも操縦したジョアン・ヒューズさんという女性パイロットというのも驚きです。

投稿: 雷おやじ | 2007年9月25日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/16538496

この記事へのトラックバック一覧です: デハビランド・タイガーモス:

« 箱代ですから | トップページ | F1日本グランプリ開幕 »