« JINXED PLANE | トップページ | 駒形屋さん »

2007年10月 3日 (水)

2300年未来への旅

Photo  映画「2300年未来への旅(マイケル・アンダーソン監督 1976年)」の一場面です。(以下、ネタバレ注意です。)
 ドーム都市に住む2300年の世界では、人口制限のため30歳になると殺されてしまいます。主人公ローガンは逃亡者を取り締まる組織に属していますが、おとり捜査でドームの外の世界を知り、自らが逃亡するというお話です。
 このローガンを演じたのが英国の俳優マイケル・ヨークです。「キャバレー(1972年)」や「三銃士(1973年)」などに出演しましたが、近年は「オースティン・パワーズ」シリーズ(1997年、1999年、2002年)で見かける程度です。
 この人をスクリーンやTVで見るたびに、小生は秘かにゴードン・トレーシーを連想していました。このイラストはあまり似ていませんが、小生には何となく雰囲気が似ている気がするのです。
 「2300年未来への旅」は「2001年宇宙の旅」のタイトルを安直にもじった愚作との見方もあれば、高い評価をする向きもあるようです。小生はこの映画を劇場で観ていませんが、「スターウォーズ」や「未知との遭遇」に比べれば遥かに出来が悪いであろうと、当時は想像していました。
 正直なところ、それよりも共演のジェニー・アガターの美しさに目が行っていたような気がします。これ以後は「鷲は舞い降りた(1977年)」や「狼男アメリカン(1981年)」で見かけたものの、テレビ界に移ってしまったようで少々残念でした。

|

« JINXED PLANE | トップページ | 駒形屋さん »

コメント

マイケル・ヨークは「オリエント急行」にでてなかったかな?顔がいいから、演技がね~
「キャバレー」は面白かったですね。
「2300年未来の旅」
やっていたら、見てみます。
興味がでてきました!

投稿: ちゃむちゃむ | 2007年10月 4日 (木) 22時51分

ちゃむちゃむさん、コメントありがとうございます。
 マイケル・ヨークは「オリエント急行殺人事件(シドニー・ルメット監督 1974年)」に出てましたね。最近はあまり見かけませんね。
 アガサ・クリスティーものの映画化としては「ナイル殺人事件(ジョン・ギラーミン監督 1978年)」の方が好きです。オリエント急行のアルバート・フィニー版ポアロよりも、「2300年未来への旅」にも出演しているピーター・ユスティノフ演じるポアロの方がユーモアがありますし、エジプトの遺跡を堪能できますから。

投稿: 雷おやじ | 2007年10月 5日 (金) 17時58分

こんばんは。
この映画はタイミングが悪かったですね。
遅すぎたと思います。
「猿の惑星」シリーズ、「ソイレントグリーン」
などの流れの映画です。
ミニチュア造形、特撮はメディングスにやってもらえれば、もっと良かったと思います。
私は、ファラ・フォーセットに眼が行きました(笑)
ちょっと髪の毛がウザッタイですが。

投稿: スタンリーメタボリック | 2007年10月 5日 (金) 20時34分

スタンリーメタボリックさん、コメントありがとうございます。
 閉鎖的な未来都市を舞台にした映画としては、最近も「イーオン・フラックス(カリン・クサマ監督 2005年)」がありました。SF映画のネタとしては定番なのでしょうか。
 ファラ・フォーセットが出演したTV「チャーリーズエンジェル」と、映画「2300年未来への旅」はどちらも1976年なのですが、”ファラ現象”を巻き起こす大ブレイクでした。そのフォーセットさんは、ガンが再発してドイツで療養すると先月末に報道があったそうです。還暦を過ぎた”エンジェル”ですが、病気に打ち勝って欲しいものです。

投稿: 雷おやじ | 2007年10月 6日 (土) 00時42分

この作品、テレビシリーズにもなったのですが、・・・パッとしなかったようで。 ハリウッド映画って、映画から、テレビに行くと、予算の問題もあるんでしょうけど、パッとしなくなるような気がいたしますねー。 日本だと、NHK版テレビ→(フジTV)映画→テレビシリーズ→映画(大ヒットした「海猿」シリーズもありますけども)  特撮担当のL.B.アボット氏は、20世紀フォックスでTVシリーズの「シービュウー号」、「タイムトンネル」、映画では、「ポセイドン・アドベンチャー」、「タワーリング・インフェルノ」など担当されておりましたけども・・・あっ、スピルバーグの「1941」も参加しておられます。

投稿: 三型 | 2007年10月 9日 (火) 21時17分

三型さん、コメントありがとうございます。
 「未知への逃亡者/ローガンズ・ラン」というTVドラマ化されていたんですね。低予算と内容がパッとしなかったそうで早々に打ち切られたとか。
 L.B.アボット氏のフィルモグラフィーを見ると、あの映画もこの映画もこの人が特撮を担当したのかと驚かされますね。特撮界の偉人ですねー。
 TV版「チャーリーズ・エンジェル」をNHK-BSで放送するそうです。ケイト・ジャクソン、ジャクリン・スミス、そしてファラ・フォーセットの初代エンジェルの映像がちらっと出ましたが、懐かしかったです。

投稿: 雷おやじ | 2007年10月10日 (水) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/16652835

この記事へのトラックバック一覧です: 2300年未来への旅:

« JINXED PLANE | トップページ | 駒形屋さん »