« 小さなお客様 | トップページ | 自動翻訳 »

2007年11月25日 (日)

秘密基地製作計画!

Photo  以前、ハローマックにてアオシマ版サンダーバード秘密基地のプラモデルを入手したことを記事にしました。製作は、亀の歩行スピード並みに”まったり”と進行中であります。
 部品や説明書を見ていると、あれこれ気になるところがあります。
(1)トレーシー島
・形はよく出来ている(箱絵に描かれている背後の岩山が無い?)
・島を台の上に載せて周りに海を表現したい
(2)TB1号関係
・プールからの発進時は翼が閉じているはずなのに開翼状態になっている
・エンジン周りの尾翼(?)が無い
・劇中ではプールの下から発進しているが、上から発進するようになっている
・プール周りをディティールアップ(ベンチ等)したい
(3)TB2号関係
・発射台の昇降や椰子の木の傾斜と連動した発射機構は素晴らしい
・椰子の葉が上を向いて”バンザイ”している
・椰子の葉が大きすぎる
・椰子の木の倒れ方が足りない
・発射台をディティールアップ(ストラクチャー等)したい
(4)TB3号関係
・レバーを手で引く”手動発進”式になっている
・ラウンドハウス周りの地面がタイル仕上げになっている
・ラウンドハウスをディティールアップ(手摺等)したい
・劇中ではラウンドハウスの下から発進しているが、”ドーナッツ”の中から発進するようになっている
(5)TB4号関係
・”秘密とびら”が手動開閉式で寂しい
(6)TB5号関係
・TB5号が回転するのは変な感じ
(7)トレーシーヴィラ
・劇中には建物屋上のレーダーは登場しないし、建物に比べて大きすぎる
・トレーシーヴィラをディティールアップしたい
(8)その他
・灯台(?)は不要
・椰子の木が巨大すぎる

秘密基地製作計画を始動するにあたり、「ホビージャパン1992年11月号」のサンダーバード特集を読んだり、”遊想雑貨”さんのサンダーバード秘密基地製作記事(巻の67)http://homepage1.nifty.com/HOBBYLIFE/lib67.htmlが大変参考になりました。
”遊想雑貨”さんの記事から
・1号の発射機構の回転を利用して3号を連動させる試み
・電池ボックスを島本体にネジ止めするため交換が大変なので、ジャックで接続するコードを延長して電池ボックスを別置にする
 などの工夫を知り、制作意欲を刺激されました。
 また、添付されている動画で発射機構の動きを確認させていただく事が出来ました。
この中でギーギーと歯車の音がしていますが、これが「かれいどスコープ」の店長さんが仰っていた”大きな音”と知りました。この騒音対策も何とかしたいですね。

全体の方向性として、イマイ版秘密基地の小松崎画伯の箱絵の雰囲気が再現できればと考えています。

11月25日 「最近のトラックバック」の下に「マイフォト(秘密基地製作計画!)」を追加しました。

|

« 小さなお客様 | トップページ | 自動翻訳 »

コメント

基地の模型は、値段が高いうえに、そうです5号などが余計な感じがして、子供のころもあまり気乗りではありませんでした。でもオリジナルに近くなるように改造すれば楽しいですね。
姫路城の巨大模型レプリカを作った人がいますが、その要領で野外にサンダーバードの基地を作れば凄いですね。

投稿: スタンリーメタボリック | 2007年11月25日 (日) 17時08分

スタンリーメタボリックさん、コメントありがとうございます。
 子供の頃、今井の秘密基地のプラモデルをショーウィンドー越しに見続けていたことが思い出されます。あのころは触る事も出来ずにいて、大人になってようやく再販版を手に入れる事ができました。
 制作意欲を掻き立てられて、数十年ごしの挑戦となります。列記した”気になる部分”のうち、どこまで解消できるのか分かりませんが、ゴール目指して頑張ります。
 三重県伊勢市の大きな姫路城の模型のことを初めて知りました。電線が目立たないところに引っ越して、自宅の庭に19年の歳月と1800万円の巨費を投じて作成されたそうですが、夢の実現は大変な事ですね。奥様が陶芸で鯱や侍の人形を作ってサポートしたというエピソードも、泣けてきますね。

投稿: 雷おやじ | 2007年11月25日 (日) 20時01分

完成するのが楽しみですよ!
ぜひ、写真を載せてください。
出来れば、製作途中のもお願いします。
三型様も気になるでしょう!

投稿: ちゃむちゃむ | 2007年11月27日 (火) 22時41分

ちゃむちゃむさん、コメントありがとうございます。
 小生自身も完成が待ち遠しいのですが、遅々として進まずにおります。製作過程の写真は「秘密基地製作計画!」(マイフォト)に載せていこうと思っています。模型作りは20代以降まともにやっておりませんので、出来は期待できませんが、中年おやじのチャレンジ精神を酌みとっていただければ幸いです。

投稿: 雷おやじ | 2007年11月28日 (水) 22時32分

あのー・・・、改造なさるなら、ぜひ、2号は、格納庫から出て来て(例の食玩風に)、滑走路を移動、椰子の木倒れ、2号が乗ったカタパルトが上がると、下から、煙りがもくもくと・・・・大変かもしれませんねー。(こらこら)  あっ。後、ぜひ、1号が発射されると、プールの周囲の椰子の木から、椰子蟹が落っこちるというギミックも・・・・コラ!!(妄想ワールドに浸っております、御勘弁を)

投稿: 三型 | 2007年12月 1日 (土) 00時26分

三型さん、お久しぶりです。
 楽しいアイデアありがとうございます。それにしてもこのプラモの、椰子の木が倒れてカタパルトが上がり、2号が発射する仕掛けは凄いですよ。これを40年ほど前に創り出したイマイの設計者に表彰状をあげたいくらいです。
 1号が発射されるとプールの水は沸騰するし、椰子蟹は焼き蟹になるというオチはどうでしょうか。

投稿: 雷おやじ | 2007年12月 1日 (土) 21時42分

はじめまして。
当時訪問して戴いた「遊想雑貨」の南原と申します。
実はこのブログについては当時から拝見しておりまして、完成を密かに心待ちにしておりました。
日記から丁度2年となりますが、その後進展の程はいかがでしょうか?

個人的な体験から思ったことですが、凝ったことをやろうとするとそれが足枷になって手が進まないということも往々にしてありがちです。適度な妥協が必要なところもあるかと思います…が、これは思い入れと差し引きするところもあるので難しいかも知れませんね。

せっかくですので、ぜひ完成して公開して下さいません。心から期待しております。
突然の書き込み、失礼しました。

投稿: 南原宙太郎 | 2009年11月25日 (水) 22時22分

南原宙太郎さん初めまして。コメントありがとうございます。
 2年も放置状態だったとは。ご指摘感謝します。現状は平地部分の激しい起伏をパテで埋めて、地均しをしたところで「休眠」と言いますか「仮死」状態となり、机の上でホコリを被っております。
 「秘密基地製作計画」を記事にした当時は、宣言してしまえば中断は出来ないだろうと思っての決意でした。期待して下さる方がいるのに中断してしまい、申し訳ありませんでした。
 実は今日、救急救命講習で心配蘇生法やAEDの使い方を勉強してきました。「仮死状態」の秘密基地に、強力な”電気ショック”を与えていただき、有難うございました。

投稿: 雷おやじ | 2009年11月25日 (水) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/17180922

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密基地製作計画!:

« 小さなお客様 | トップページ | 自動翻訳 »