« ちょっとやりすぎじゃない? | トップページ | 文春文庫/模型好きに贈る本 »

2008年1月11日 (金)

ロンドンの地下鉄

Photo  新聞の歴史ごよみに、「1863年1月10日 ロンドンで世界初の地下鉄が開業」とありました。
 ロンドンの鉄道駅パディントンと中心部のファリンドンストリートを結ぶ全長約6kmで、乗客は蒸気機関車の煙に悩まされたが、交通渋滞の馬車より便利で速いと大好評だったそうです。(参考:静岡新聞)

 サンダーバードで地下鉄と言えば、第12話「死の大金庫」のおばあちゃんの台詞です。
 イギリス銀行の大金庫に閉じ込められた行員を救助しようとしますが、なかなかはかどりません。そんな時、「昔ロンドンには地下鉄というものが走っていたそうよ。」と、本部でおばあちゃんが話します。おかげで二人の孫たち(ヴァージル、アラン)は体中真っ黒に汚れながら、廃墟となったトンネルを進む事になります。

|

« ちょっとやりすぎじゃない? | トップページ | 文春文庫/模型好きに贈る本 »

コメント

文章とは関係ないのですが、
色づかいが淡くて、とても綺麗ですね。
和みます^^)

投稿: ひげおやじ | 2008年1月12日 (土) 02時49分

ひげおやじさん、コメントありがとうございます。
 元にした写真がこんな感じでした。おばあちゃんにピントが合っていて、背景がボケています。ペンタブレットのお絵かきソフトで色を塗ったあと、淡い感じを”パステル”で適当に描いています。
 サンダーバードの女性キャラクターの中でも、おばあちゃんは”和み系”で、いい味出してますね。

投稿: 雷おやじ | 2008年1月12日 (土) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/17657396

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンの地下鉄:

« ちょっとやりすぎじゃない? | トップページ | 文春文庫/模型好きに贈る本 »