« 劇的改造?ビフォーアフター | トップページ | 宇宙放送局の危機 »

2008年2月 7日 (木)

祝!南極点到達

Photo  1月24日、登山家の続素美代さんが日本人女性として初めて南極点へ到達しました。
 続さんのほか英国人とカナダ人の計4名のチームで、11月28日に南緯80度のハーキュリーズインレットへ航空機で到着後、約1100kmをスキーで踏破したそうです。

 その南極といえば、ロシアが南極観測基地の真下にあるボストーク湖(厚さ3700mの氷の下の湖)の湖水を採取する計画を進めているそうです。密封されてきた湖の封印を解く事に対する批判もあるそうです。

 また、英国は南極大陸周辺の海底約100万平方キロが自国の大陸棚であるとして国連に領有権を主張する方針を固めたそうです。南極の領有を禁止する南極条約の発効前の1908年に、英国が一方的に主張した領有権が根拠となっているそうです。
 北極海でもアメリカやロシアの資源絡みの領有権争いが表面化しているそうで、地球資源の枯渇で醜い奪い合いが起きそうです。

 さて、サンダーバードでスキーといえば第28話「魅惑のメロディー」で、ペネロープとミンミンが滑る場面です。上り坂もスイスイ滑れるジェットパックを背中に着けているのがサンダーバードらしいところです。背景や地面のロール装置を使用して、パペットにスキーをさせてしまう製作技術の高さを感じさせる場面でもあります。

|

« 劇的改造?ビフォーアフター | トップページ | 宇宙放送局の危機 »

コメント

ジェットパックをどうするかですね。
ラジコン用エンジンだと推力20キロくらいですが、
スキーの設置抵抗を考えると2つ必要でしょうね。
腰の辺に右左1個ずつエンジンをつけて、燃料は背中
に10リットル背負うということになるでしょう。
燃料は15分くらいで無くなるかもしれません。

投稿: スタンリーメタボリック | 2008年2月10日 (日) 09時41分

スタンリーメタボリックさん、コメントありがとうございます。
 ジェットパックの位置は、背中では前のめりになりそうですから、やはり腰の辺りでないと安定しませんね。半世紀以上先のお話ですから、動力源は小型燃料電池や超小型原子炉などもお勧めかと思います。

投稿: 雷おやじ | 2008年2月10日 (日) 18時12分

2人のスキーのファッションが、いま見ても素敵ですね!
うまく滑れているのが不思議~

投稿: ちゃむちゃむ | 2008年2月11日 (月) 21時27分

ちゃむちゃむさん、コメントありがとうございます。
 DVDでこの場面を観直しました。地面や背景がロールしているのが判るのに、上手く滑っているように見えるんですよね。
 ミンミンはイヤーマフラーだけなのに、ペネロープの帽子はすっぽり全体を包んであって、暖かさが全然違いそうですね。

投稿: 雷おやじ | 2008年2月11日 (月) 22時27分

 今朝の新聞に、続さんや世界7大陸最高峰を最高齢で制覇した石川冨康さんが、南極環境保護法(日本の国内法)に基づいた「南極への立ち入りの届出」を環境省にしていなかった事が判明し、厳重注意処分となるそうです。南極での活動は原則として事前許可の申請か届出が義務付けられており、無届の場合は50万円以下の罰金が決められているそうです。
 

投稿: 雷おやじ | 2008年2月15日 (金) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/40038965

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!南極点到達:

« 劇的改造?ビフォーアフター | トップページ | 宇宙放送局の危機 »