« 中野ブロードウェイ再訪 | トップページ | 完璧なプロの技術 »

2008年3月 3日 (月)

こんなの欲しいです!

Photo  第11話「超音ジェット機レッドアロー」に登場する最新鋭戦闘機レッドアローです。
 某国のブロン将軍の依頼を受けたフッドによりテスト飛行が妨害され、1号機と2号機が墜落してしまいます。
 ロンドン空港の一角にあると思われるGB7格納庫から発進することから、英国空軍の戦闘機と思っていましたが、「サンダーバードアルバム2(伊藤秀明/池田憲章 朝日ソノラマ)」では”世界宇宙局航空技術研究所”、「完全版サンダーバード全記録集3(集英社)」でも”世界宇宙協会・ジェット研究所”となっていました。
 撮影モデルの基になったのがスウェーデンのサーヴ・ドラケン戦闘機の機体とB58ハスラー爆撃機のエンジンであることは、「サンダーバードアルバム2」に明記されています。
 さて、サンダーバードのゲストメカのプラモデルといえば、最近では復刻版のゼロエックス号がありますが、アオシマのファイヤーフラッシュ以降、新作は絶えて久しい状況です。というわけで、こんなプラモデルが出ると嬉しいですね。デカールは1~3号機の選択可能、2号機から脱出したパラシュート降下中のパイロットフィギュア付き、キャノピーは射出状態を選択可能で....。やはり、アオシマさんに頑張ってもらいましょうか!?

|

« 中野ブロードウェイ再訪 | トップページ | 完璧なプロの技術 »

コメント

御無沙汰いたしております。 今回の記事とは関係ないのですが、素晴らしいサイトなので御紹介しておきます。 

行って損はさせません。 中身は、御覧になってみてください。
(^^)


http://s-papa.cocolog-nifty.com/pmodels/2008/02/post_3f03.html

投稿: 三型 | 2008年3月 8日 (土) 22時56分

三型さん、お久しぶりです。情報ありがとうございます。
 創造くんパパのペーパークラフトは、旧サイトでTB1号と3号を見たことがあります。ブログが始まったことや、1号がリニューアルされた事は知りませんでした。今回は着陸脚付きの1号で、製作意欲をそそられますね。

投稿: 雷おやじ | 2008年3月 9日 (日) 07時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/40360630

この記事へのトラックバック一覧です: こんなの欲しいです!:

« 中野ブロードウェイ再訪 | トップページ | 完璧なプロの技術 »