« こんなの欲しいです! | トップページ | 大富豪 »

2008年3月 8日 (土)

完璧なプロの技術

Photo  3月1日、ドイツのハンブルグ空港でミュンヘン発のルフトハンザ機が、着陸の際に突風にあおられてバランスを崩しましたが、再上昇に成功しました。
 突風により後部が左に流されたあと、左翼端が滑走路に接触、その後、機体は大きく右に傾きましたが、バランスを取り戻して再上昇に成功、2度目の挑戦で無事着陸出来ました。ルフトハンザは「完璧なプロの技術」と広報したそうですが、エアバスA320の乗客131名は生きた心地がしなかった事でしょう。

 さて、サンダーバードに登場する旅客機のパイロットで、一番に思い浮かぶのが、エアテラニアン航空のハンソン機長でしょう。第1話「SOS原子旅客機」に初登場後も、第7話「原子力機ファイヤーフラッシュ号の危機」、第21話「にせ者にご注意」、第22話「公爵夫人の危機」と、サブキャラクターの中でも最多の登場回数ではないでしょうか。
(ファイヤーフラッシュの飛行場面には必ず登場する訳ですが、第25話「情報員MI.5」には操縦室の場面がありません。)
 ハンソン機長は四角いがっちりとした顔立ちの、頼りに出来そうなタイプです。第1話の危機に際しても、最後まで諦めずに国際救助隊と協力して難局を乗り切ります。この顔を見ているとルトガー・ハウアーを連想する雷おやじなのですが、1960年代の俳優で言えばリチャード・バートンあたりが似ているでしょうか?

|

« こんなの欲しいです! | トップページ | 大富豪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/40422372

この記事へのトラックバック一覧です: 完璧なプロの技術:

« こんなの欲しいです! | トップページ | 大富豪 »