« J・K・ローリングの半生 | トップページ | ダム決壊の危機 »

2008年5月31日 (土)

新型戦闘艦

Photo  第10話「ニューヨークの恐怖」に登場する、米海軍の新型戦艦センチネル号です。
 先日、「Yahoo!ブログ - 特撮 プロップス 倉庫」さん経由で「ガジェット情報満載ブログ ギズモード・ジャパン GIZMODO JAPAN」さんの「三胴式の米海軍新型戦闘艦は意外にもお値段控えめとのこと」http://www.gizmodo.jp/2008/05/post_3631.htmlという記事を読みました。
 この記事で紹介されているジェネラルダイナミクス社開発のインディペンデンス級沿岸戦闘艦(LCS)は、三胴式で最高速度が60ノットもあるそうです。サンダーバードのセンチネル号は巡航速度か最高速度かは不明ですが、番組の中の台詞に200ノットとありますので、このLCSの3倍以上の速度が出せます。
 センチネル号の外観の映像は、左舷からの全体像や艦橋部分とミサイル発射装置付近、サンダーバード4号を吊り上げる場面しかありません。センチネル号の正面の形状は不明ですが、もしかしたらこのLCSのように三胴式なのかもしれないと妄想する雷おやじです。

 同じく「ギズモード・ジャパン」さんの記事に「泡を利用して高速に移動する潜水艦」http://www.gizmodo.jp/2007/03/post_1041.htmlがありました。潜水艦を泡で包む事により、最高時速が204km/hになるそうです。「泡は水の中を早く移動できるので、船体への抵抗が減らせ、結果として早く進める。」そうですが、もしこれが水上艦に応用できればセンチネル号のような驚異的な速度を出す事も可能かもしれません。

|

« J・K・ローリングの半生 | トップページ | ダム決壊の危機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/41378391

この記事へのトラックバック一覧です: 新型戦闘艦:

« J・K・ローリングの半生 | トップページ | ダム決壊の危機 »