« ウォーター・ジェットモグラ? | トップページ | 気になるCM »

2008年5月 9日 (金)

ガス式鋼鉄切断機

Photo  ゴールデンウィークにバーベキューをしようと、10年以上使っていなかったコールマンのツーバーナーを倉庫から出しました。(ホワイトガソリンを燃料に使うキャンプ用のコンロです。)
 案の定、上手く動かなかったので、部品を交換したり、あれこれ調整してどうにか使えるようになりました。
 手元の取り扱い説明書だけではわからない点があったため、インターネットで検索したところメンテナンスのコツを紹介するサイトがあって助かりました。

 その際ちょっと脇道にそれて、「高圧ガス機器の内側をのぞいてみよう・・・アセチレン切断バーナーと圧力調整器」を見てみました。http://hakosan.com/column/h180401.htm
 アセチレンと酸素が燃焼する事で3300℃もの高温が発生するそうですが、鉄を溶かして切断しているのではなく、鋼材を900℃くらいに予熱したあと、高圧の酸素を吹き付けて急激に酸化させて切断する事を初めて知りました。

 第5話「世界一のビルの大火災」に登場するガス式鋼鉄切断機は、レーザーの3倍以上の能力があるそうです。アセチレン切断バーナーよりも高熱を発するガスなのでしょうか。
 それにしても、パペットにガスバーナーを持たせて”炎の演技”をさせてしまうのも、サンダーバードの凄いところですね。

|

« ウォーター・ジェットモグラ? | トップページ | 気になるCM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/41150590

この記事へのトラックバック一覧です: ガス式鋼鉄切断機:

« ウォーター・ジェットモグラ? | トップページ | 気になるCM »