« 気になるCM | トップページ | 磁方位75度 »

2008年5月11日 (日)

原油高騰

Photo_2  ニューヨークの原油先物相場が1バレルあたり125ドルを突破したそうです。半年以内に150ドルを突破してもおかしくないとの見方もされています。急騰の原因は産油国ナイジェリアの政情不安や、中国など新興国の需要増のようです。
 大きな利益を受けている産油国は増産の動きを見せませんし、ヘッジファンドが原油の相場高騰に拍車を掛けています。
 消費国は省エネなどの地道な努力をするしか無いようです。化石燃料を使い過ぎれば、地球温暖化を促進してしまいますし、高騰のせいで生活が苦しくなるのも困ります。これを機会に消費国が省エネの方向に向かうと良いですね。

 先月、ブラジル南東部沖の大西洋海底で、推定埋蔵量330億バレルの巨大油田が発見されたそうです。非公式情報で更に掘削と調査が必要ですが、史上三位の規模となる見込みです。ブラジルが石油大国になれば、世界の勢力地図も少々変化しそうです。アメリカが石油欲しさに妙な動きをしないと良いのですが....。

 さて、第10話「ニューヨークの恐怖」オープニングの油田火災です。この油田がどこにあるのか気になって仕方が無い雷おやじです。「完全版サンダーバード全記録集3(集英社)」では、「ネッド・クックは、中継車とバッジのNTBSロゴから、ニューヨーク・テレビ局のキャスターと推測でき、冒頭の油田も東海岸での災害と思われる。」となっているのですが.....。

|

« 気になるCM | トップページ | 磁方位75度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/41164897

この記事へのトラックバック一覧です: 原油高騰:

« 気になるCM | トップページ | 磁方位75度 »