« フェニックス | トップページ | 新型戦闘艦 »

2008年5月19日 (月)

J・K・ローリングの半生

Photo  「ハリー・ポッター誕生 J・K・ローリングの半生(コニー・アン・カーク著 新潮文庫)」を読みました。映画を観ているせいか小説を読む気が湧かないのですが、子供がハリー・ポッター・シリーズを楽しそうに読んでいるので、作者について知りたくなりました。
 「生活保護を受けながらコーヒーショップで小説を書き続けた」程度しか知らなかったのですが、シングルマザーとしての苦労を乗り越えて作品を完成させたローリングさんの努力には頭が下がります。
 この本の第7章「結論」に、ローリングさんが母校エクセター大学から名誉博士号を授与された際におこなったスピーチの事が書かれています。(244頁~245頁)
 大学の卒業式に併せて授与式が行なわれましたが、卒業生への助言としても最高の贈り物だったようですし、これからの未来を担う若者だけでなく、全ての人を勇気付ける内容と感じました。

 2003年の本なので現在はどうなのか判りませんが、この本には「2001年の年収はすでに女王を抜き、イギリス女性ではその年の最高額に達している。」とありました。そこで思い出されるのがペネロープ嬢です。サンダーバード関連本に、ペネロープ嬢が英国一の大富豪と書かれていたように思うのですが、どの本なのか思い出せません。(記憶違いかもしれません。)

 もちろん才能も必要ですが、どん底にあっても努力を続ける事の大切さをローリングさんが教えてくれたように思います。

|

« フェニックス | トップページ | 新型戦闘艦 »

コメント

ペネロープは英国一の大富豪ですか。
それにしては比較的つつましやかな感じですね。
パーカーは運転手と執事を兼ねますが、彼一人で大丈夫でしょうか。庭師を兼ねた執事がもう一人は居てもいいと思います。
調理人は彼の奥さんと噂されているオバハン一人で十分ですね。

投稿: スタンリーメタボリック | 2008年5月20日 (火) 10時58分

スタンリーメタボリックさん、コメントありがとうございます。
 「サンダーバード大百科(GAKKEN MOOK)」のキャラクター紹介ページに、「社交界の幅広い人脈とイギリス一の財力を活かして」という記述がありましたが、英国一の大富豪なのか今のところ明確には確認できていません。
 広いお屋敷ですし、オーストラリアには牧場、港には専用の豪華クルーザーを持っていますので、それぞれに管理を委託している業者がいるのでしょう。
 咥えタバコの料理人リルさんは、本当にパーカーの奥さんなのでしょうか?

投稿: 雷おやじ | 2008年5月20日 (火) 23時45分

この画像NECの宣伝に出てましたね。
スバルに続き、TBを見る機会が増えました^^)

投稿: ひげおやぢ | 2008年5月25日 (日) 02時04分

ペネロープの家族というのがまったくわかりません。雷おやじ様、わかりますか?
早いうちに財産を相続しているようにも見えますね。ワタシが思うには、トレーシー氏が父親代わりになって彼女のそばにいるのだと思います。ペネロープがトレーシー氏に信頼をもち、彼の娘として国際救助隊の活動に参加していると。
スゴイ資産を持っていますが、どこかのホテル王の孫娘より素晴らしい社会貢献をしているところがいいです。
あのホテル王の孫娘(ご存知だと思いますが、パリス・ヒルトン)は祖父に財産を少ししかやらないと宣言されてしまいました。ちゃんと働かないで、遊ぶのも~
美人というわけでもないし、演技も歌も下手だし、愛想もよくない。ホテル王の孫娘という看板がなかったら......
だだのバカ娘なんですけど、本人はわかっていないだろうな~

投稿: ちゃむちゃむ | 2008年5月25日 (日) 15時47分

ひげおやぢさん、コメントありがとうございます。
 NECのビジネス救助隊のサイト、見てみました。これを担当された方はTBのファンなのでしょうか。なかなか良くできていますね。トレーシー兄弟の写真にマウスを当てると目が光ったり、各説明に使われている場面写真なども楽しいですね。

投稿: 雷おやじ(宿直明け) | 2008年5月26日 (月) 23時51分

ちゃむちゃむさん、コメントありがとうございます。
 キャラクター設定や、番組では判らない事は「公式ガイド」などの関連本にあれこれ書かれていますね。
 書き手の想像の産物なのかジェリー・アンダーソン氏の公認なのか判りませんが、それよりもちゃむちゃむさんのようにキャラクター設定を自分で想像するほうが楽しいですね。
 TV朝日のスマステーションでパリス・ヒルトンさんの特集を見たことがありますが、世の中には色々な人がいるものですねー。

投稿: 雷おやじ(宿直明け) | 2008年5月27日 (火) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/41261468

この記事へのトラックバック一覧です: J・K・ローリングの半生:

« フェニックス | トップページ | 新型戦闘艦 »