« 落書き | トップページ | ブルービートル »

2008年7月19日 (土)

ライト・フィンガー・フレッド

Photo  第12話「死の大金庫」に登場するフィンガーです。脱獄のためにゴミ缶に潜んでいる時でさえも、タバコを咥えているヘビースモーカーです。
 ブルドックのような下膨れのほっぺたがチャームポイントの憎めないキャラクターです。この顔を見るといつも思うのですが、俳優さんで似ている人がいそうだけれど誰なのか思いつきません。
 一番に思いつくのが「欲望という名の電車」などのカール・マルデンさんです。1912年生まれですから、もう96歳です。
 「ローマの休日」でカメラマンを演じたエディ・アルバートさんも、下膨れのほっぺだったように思います。
 「フライング・ハイ」シリーズや「ホット・ショット」シリーズのロイド・ブリッジスさんのほっぺも近いかもしれません。
 「コクーン」シリーズやTVドラマ「頑固じいさん孫3人」のウィルフォード・ブリムリーさんは、ちょっと年齢が高すぎでしょうか。
 貫禄ではカール・マルデンさんですが、ちょっととぼけたところがあるロイド・ブリッジスさんも捨てがたいと思っています。

|

« 落書き | トップページ | ブルービートル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/41901168

この記事へのトラックバック一覧です: ライト・フィンガー・フレッド:

« 落書き | トップページ | ブルービートル »