« サンダーバード7号 | トップページ | 落書き »

2008年7月 8日 (火)

ヒッチャー

Photo  昔、「ヒッチャー(ロバート・ハーモン監督 1986年)」という映画がありました。ルトガー・ハウアー演じるヒッチハイカーが、クリスチャン・トーマス・ハウェルとジェニファー・ジェーソン・リーのカップルを恐怖のどん底に陥れるアクションスリラー映画です。
 マイケル・ベイのプロデュースでリメイク(デイヴ・メイローズ監督 2007年)もされました。悪役はロードオブザリングでお馴染みのショーン・ビーンです。

 サンダーバードでヒッチハイカーと言えば第17話「スパイにねらわれた原爆」です。結婚記念日で家路を急ぐトーマス・プレスコット氏の車を呼び止め、妻を見舞いに行くためと言葉巧みに乗り込み、プレスコット氏に腕輪爆弾を取り付けてしまいます。
 おかげでプレスコット氏は、結婚記念日が台無しになっただけでなく、国際救助隊に助けられなければ命を失うところでしたし、職場は灰と化し、放火犯人に疑われてしまいます。
 このヒッチハイカーですが、月明かりのせいか肌がやけに白っぽく見えますし、目蓋の辺りが青くシャドーががっているのも薄気味悪い感じです。サンダーバードのゲストキャラクターの中ではハンサムの部類ですし、襟を立てたコートの着こなしもお洒落なので、悪役にするには少々勿体無い感じもします。(イラストは目の周りが黒っぽくて痣に見えてしまいましたが、目の上の骨がせり出している人なので、影が強く出ているのを表現しようとしたら、この有様です。)
 プレスコット氏に罠を仕掛けたあとは、何処とも無く去っていき、このあとは登場しませんでした。原子力施設を狙うアードマン一味の一人のようですが、アードマン本人とは思えませんし、部下なのか、この時だけ雇われたフリーランスなのか、少々気になるところです。

|

« サンダーバード7号 | トップページ | 落書き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/41779458

この記事へのトラックバック一覧です: ヒッチャー:

« サンダーバード7号 | トップページ | 落書き »