« SPEED RACER | トップページ | 五輪休戦 »

2008年8月 3日 (日)

START1

Photo_2  新聞の「歴史ごよみ」に、7月31日START1調印とありました。
『モスクワでの米ソ首脳会談でブッシュ、ゴルバチョフ両大統領は初めて戦略核兵器を削減する第一次戦略兵器削減条約(START1)に調印した。3年後、米国と旧ソ連のロシアなど4カ国の批准で発効。2001年末、履行は完了した。(1991年)』(静岡新聞)
 同じく7月31日の新聞に、1974年のノーベル平和賞を受賞した故・佐藤栄作元首相が、受賞演説で核兵器の先制不使用を目指す核保有国会議を呼び掛けたいと、当時のアメリカ国務長官キッシンジャー氏に打診したところ、拒絶されていたとありました。
 核兵器の先制不使用の解説として「核攻撃を受けない限り、核兵器を使用しないとの政策。圧倒的な核戦力を持つ米国が先制不使用を宣言すれば核軍縮につながるとされる。東西冷戦時代、通常兵器で圧倒的に優位だった旧ソ連を中心とするワルシャワ条約機構に対し、米国など北大西洋条約機構(NATO)側は核兵器を先に使用することを辞さないとして、先制不使用政策を採用していなかった。現在、核保有国5カ国のうち先制不使用を宣言しているのは中国だけ。先制使用は先行使用、第一使用とも呼ばれる。」と書かれていました。(静岡新聞)
 キッシンジャー氏は中ソとの通常兵力の差から、核使用の放棄はバランスの取れた軍縮につながらないと述べたようです。その後、冷戦は終結したそうですが、インド・パキスタンに続き北朝鮮やイランなどの核拡散問題は広がりを見せています。
 地球温暖化や飢餓問題を考えると、もっと世界中が協力しあうべきはずですし、核兵器を開発している場合ではないと思うのですが....。

 さて、この話題になぜ第16話「オーシャンパイオニア号の危機」の進水式の場面なのかと言いますと、中央のレポーターの顔を見るたびに、額に痣を書き足したらゴルビー(ゴルバチョフ元大統領)にそっくりになると思うからでした。

|

« SPEED RACER | トップページ | 五輪休戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/42040140

この記事へのトラックバック一覧です: START1:

« SPEED RACER | トップページ | 五輪休戦 »