« ヴァイオリン | トップページ | 撃たなくてもいいのに(2) »

2008年9月 4日 (木)

撃たなくてもいいのに

Photo  第9話「ペネロープの危機」で、ペルノーを飲もうとしたお嬢様のグラスが、FAB1の機銃で粉砕される場面です。
 変装したゴッドバー博士が、ペネロープ嬢を亡き者にしようと、グラスに毒を入れた事を察知したパーカーの機転によるものです。
 少しでも狙いが外れたら、お嬢様の指が吹き飛んでしまいそうです。
Photo_2  こんなに激しくペルノーが飛び散っていますので、お嬢様のピンクの衣装や顔にかかってしまいます。ペルノーは独特な匂いがしますので、お洗濯が大変そうです。(もともとグラスに入っていたペルノーの量よりも多く見えるのは、気のせいでしょうか?) それに、これだけ顔に近いとグラスの破片が飛んできそうです。
 隣の席のジェレミー卿は思わず両手を挙げるほど驚いていますが、お嬢様は全く動じていません。常々、ペネロープ嬢の胆の据わり方は大したものだと思っていますが、イギリスで一番の(?)諜報部員ともなるとレベルが違います。
 もう一つ驚かされるのが、お嬢様の握力です。いくらグラスを撃ち抜くといっても、銃弾が当った時の衝撃は凄いと思います。恐らくグラスを持っている事が出来ない程ではないでしょうか。
 それにしてもパーカーはなぜ機銃でグラスを撃ち抜いたのでしょうか。FAB1のスピーカーで顛末を説明する事が出来るのですから、飲まないように警告すれば済むと思うのですが....。
 

|

« ヴァイオリン | トップページ | 撃たなくてもいいのに(2) »

コメント

考えられる理由
(1) 警告する時間がなかったので・・・
(2)お嬢様のしている手袋が超対衝撃吸収構造だったので・・・・
(3)お嬢様は、エイトマンのように、飛んでくる銃弾も見て避けれるくらい動体視力が素晴らしく、運動神経が素晴らしいので・・・

・・・失礼しました。m(_ _)m

投稿: 三型 | 2008年9月 5日 (金) 23時39分

ペルノーって本当にあるんですね。
ペネロープをもじって、番組の中で作ったお酒と思ってました。
調べましたら、クセがあるお酒のようですね。
これを飲むペネロープのキャラクター作り、洒落てますね。

(1)女性は説明して理解する動物ではないように???ボクの思い込みです。
(2)手袋が超対衝撃吸収構造だった。
この時代にはあったかも???
今日、伸びた木の枝を切りましたが、軍手をはめてたほうが疲れが和らぎます。
例えが分りにくい?
(3)お嬢様は、エイトマンの世代ではないように???

三型さん失礼しました。

投稿: ひげおやぢ | 2008年9月 6日 (土) 02時59分

♪光る~海、光る~大空、光~る大~地…
歌わなくていい。あぁそう。

投稿: ひげおやぢ | 2008年9月 6日 (土) 03時07分

三型さん、ひげおやぢさん、コメント有難うございます。
 パーカーも慌てていたんでしょうか? ゴッドバー博士の細工に気付いた時点で警告すべきですが、どうやって連絡するか考えているうちに時間が過ぎてしまい、咄嗟に撃ってしまったのかもしれません。
 グラスを持っている右手だけ手袋をしているのも不思議ですね。右手の爪のお手入れに満足できなくて、ジェレミー卿に見られたくなかったとか?
 ペルノーに関しては、以前記事にしましたので併せてご覧下さい。(カテゴリー~ペネロープの危機~ペルノーを飲みたかった理由)

 走れエイトマーン弾よりも速くぅー!
・・・失礼しました。m(_ _)m


 
 

投稿: 雷おやじ | 2008年9月 6日 (土) 10時15分

サンダーバードのDVDは英語の勉強のためにと原語で観ているのですが、ペネロープのことを「ペネロピー」と発音していることに気づきました。
辞書で見るとギリシャ神話にこの名前があるそうで、発音記号の最後はpiで終わっていましたのであれが正しい発音なのでしょう。
外国のファンと話すときはペネロープでは通じないかもしれません。
でも日本語でペネロピーはちょっと変な聴こえ方ですので、吹き替えの時、変えられたのでしょうね。
ユーチューブで、たまたまフィリップス・パペット・オークションというのを観たら、ペネロープのパペットが3万ポンドで落札されていました。420万円くらいでしょうか。驚きました。

投稿: アラン・墨 | 2010年2月17日 (水) 17時33分

アラン・墨さんコメントありがとうございます。
 日本ではバッグのブランドから美容院まで「ペネロープ」という読み方のようですね。アメリカの女優でペネロープ・アン・ミラーさんがいますが、あちらの国では”ペネロピー”なんでしょうか?
 石川遼くんのCMでお馴染みの英語教材「スピードラーニング」もよさそうですが、「サンダーバード・ラーニング」ならば小生も飽きずに続けられるかもしれません。
 パペットに3万ポンドも!凄いですねー。オークションの画像、今度チェックしてみます。

投稿: 雷おやじ | 2010年2月17日 (水) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/42378859

この記事へのトラックバック一覧です: 撃たなくてもいいのに:

« ヴァイオリン | トップページ | 撃たなくてもいいのに(2) »