« ソフビ人形 | トップページ | モンドリアン・ルック »

2008年10月 3日 (金)

トーキング・アクション・フィギュア

Photo  タカラのサンダーバード・トーキング・アクション・フィギュアです。
スコット、ヴァージル、アランのほか、ブレインズとフッドの5種類があります。胸の辺りを押すと、トレーシー兄弟は5つ、ブレインズとフッドは3つの台詞を話します。
 顔は人形の命と言いますが、概ね満足できる顔に仕上がっています。残念ながら普通のお人形の等身になっており、サンダーバード特有の”頭でっかち”になっていません。
 アクション・フィギュアと銘ずるほど動く訳ではありませんが、腕と足は動かせます。肘や膝を曲げたポーズをとらせることも出来ますが、あまりお勧めできません。
 それぞれのフィギュアに付属している小物も楽しいです。ブレインズには小さなブレイマンが付いています。ミクロマンのスコットやヴァージルとサイズが合えばよかったのですが、微妙に違います。ブレインズの胸ポケットに、工具が入っていると引き立ちますので、何か探してみようと思います。
 トレーシー兄弟は国際救助隊の制服を着ています。バンダイのソフビ人形の制服の色よりは、劇中のものに近いのですが、生地が少々安っぽく見えるのが残念です。サッシュもビニールのペラペラした感じがいま一歩です。ブーツは着脱可能で、着せ替えも出来ます。

 このトーキング・フィギュアを知ったのは、雑誌のサンダーバード特集でした。フィギュアの発売から少々時間が経過していたので、玩具屋さんでも見たことがありませんでした。
 そんなある日、ぶらりと入ったお店でスコットとヴァージルを見つけ、各2000円で購入しました。その後、例によってトイザらスの安売りで、アランやブレインズ、フッドを各1000円ほどで購入しました。今では、たまにホビーショップで見かけても、8000円などというプレミア価格が付いていたりして、びっくりさせられます。
 
 プロポーションの良さはソフビ人形、可動機能はミクロマン、人形のサイズや着せ替え可能な点、装備品関係はトーキング・フィギュアと、それぞれに優劣があります。これらの良いところを総合したフィギュアで、手頃なお値段のものが出ないかと、秘かに願う雷おやじです。

|

« ソフビ人形 | トップページ | モンドリアン・ルック »

コメント

Yahoo!オークション「貴重★サンダーバード【絶版トーキングフィギュア】貴重全6体set」の頁から、「サンダーバード妄想日記」をご覧の方に、雷おやじから説明させていただきます。
 当ブログ運営者の雷おやじと、今回トーキングフィギュアを出品されている方とは全く関係はございません。日頃からYahoo!オークションでサンダーバード関連商品を眺めるのを楽しみとしておりますが、出品や入札は当面するつもりがありません。
 今回出品された方は、トーキングフィギュアについて書かれている記事として当方のブログをお選びになり、ご紹介下さったようですが、できれば「トーキングフィギュアについて書かれているブログ」とでも表示していただきたかったと思います。
 上記について出品者の方に直接ご連絡すべきところですが、小生はYah00!オークションのIDを取得しておりませんので、「出品者への質問」という方法はとれませんでした。やむなくこのような形で、入札を検討されている方へのご説明とさせていただきます。
 記事中のフィギュアの金額に関しては、当方が居住している地方の店舗で数年前に見たもので、これがこのフィギュアの現在の実勢価格か、小生には判りません。
 今回の出品でバージョン違いのスコットがあることを初めて知りました。TBファンとして楽しませていただいたことを出品者の方にお礼申し上げますと共に、オークションが成立することを祈念しております。

投稿: 雷おやじ | 2009年2月25日 (水) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/42675332

この記事へのトラックバック一覧です: トーキング・アクション・フィギュア:

« ソフビ人形 | トップページ | モンドリアン・ルック »