« 12月24日 | トップページ | マイティ・アトム »

2008年12月28日 (日)

Photo  今年も残り僅かとなりました。食品の偽装問題や自然災害、黒人初のアメリカ大統領の誕生、100年に一度の大不況と、色々な事があった一年です。
 先日、イラク駐留多国籍軍の任務を12月31日で終了する決議が国連安全保障理事会で採択されました。
 2003年のイラク戦争開始から5年も過ぎてしまいました。その間に亡くなったイラク国民の数は計り知れませんし、国中がめちゃめちゃになってしまいました。
 14日にはイラクを訪問したブッシュ大統領に向かって、イラク人記者が靴を投げるという事件がおきました。根強い反米感情を象徴する事件ですが、アメリカ大統領の威信も地に墜ちたものです。なかなかの反射神経の良さを見せたブッシュ大統領ですが、テロとの戦いを自画自賛する無神経ぶりは相変わらずです。
 アメリカのシンクタンクの報告によれば、2001年の同時多発テロ以降にアメリカがテロとの戦いで費やした戦費が、約九千四十億ドル(八十一兆六千億円)に上ったそうです。イラク戦争単独の戦費でも、ベトナム戦争を抜き、第二次世界大戦に次ぐ第二位となるそうです。さらに10年後の2018年には最大一兆七千二百億ドルに達するとの試算も示されたとか。アメリカの多くの国民が「間違っている」と感じている戦争に、このような莫大な金額を投入する愚かさを、ブッシュ氏は感じることが出来ないのでしょうか。

 さて「サンダーバード」には靴を投げつけるシーンは無いと思いますので、靴がアップになる場面を考えてみました。第5話「世界一のビルの大火災」で、暴走運転をする女性がアクセルを踏む場面にハイヒールが映りますが、やはり第21話「にせ者にご注意」のこの場面が一番に思い浮かびます。
 にせ国際救助隊の隠れ場所を調べるために田舎道を進むペネロープ嬢ですが、白いハイヒールが泥だらけになってしまいます。この直後には転んでしまい、散々な目に遭うお嬢様でした。

|

« 12月24日 | トップページ | マイティ・アトム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/43549684

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 12月24日 | トップページ | マイティ・アトム »