« 3rd Anniversary | トップページ | LPレコード »

2009年3月17日 (火)

お酒

Photo_2  晩酌をしなくなって1ヶ月ほどたちました。これまでは休肝日を除いて、ワインやビール、いま流行のハイボールなどを飲んでいましたが、あまり飲みたいと思わなくなってきたのです。
 きっかけは、小生が秘かに人生の師と仰ぐ方(故人)の言葉が書かれている、40年ほど前の資料を読んだ時、「酒を呑む人は心の中がおもしろくないから、気分晴らしに飲むのですから、本当の陽気とはいえません。真の陽気というは、心に何のくったくもない晴れやかな明るい心の表れです。」と書かれていたからでした。
 社会人ですから、会社や町内会などの”付き合い”が欠かせません。もともと酒は嫌いではありませんから、完全に断酒するのは勇気が要ります。”飲み会”は参加して、晩酌は止めておこうという方針でやっています。晩酌も”絶対飲まない”のではなく、”飲みたかったら飲む”という非常に緩い基準ですが、今のところ飲まずに済んでいます。
 ”サケ・プロブレム”で世界中からヒンシュクをかってしまった(元)大臣さんがいますが、心の中に何か溜まっていたのでしょうか。酩酊して記者会見に出るとは普通では考えられません。政治家のみなさんには、”晴れやかな明るい心”で日本の舵取りをしてもらいたいものです。

|

« 3rd Anniversary | トップページ | LPレコード »

コメント

お酒、確かにそうかもしれません。
ボクは、バンド演奏に行ってましたが、
演奏する前に、少し飲むと、緊張がほぐれるのでしょうか、リラックスして弾けます。
この少しが、くせ者でして、少しが多くなってくると、タイミングがズレてしまいます。
飲まないよりは、いいようですが???
加減が微妙です。

少しが、慣れっこになって…
大臣のようになるのでしょうね。

コントロールが微妙ですから、
車の運転、病院の手術、大事なお仕事とか…
の時は、飲まない方うがいいようです。

投稿: ひげおやぢ | 2009年3月17日 (火) 21時44分

ひげおやぢさん、コメントありがとうございます。
 少量のアルコールは健康にも良いと聞きますから、適量が大事ですね。憂さ晴らしに深酒をするのは遠慮したいものです。
 今晩のおかず”ブリの照り焼き”を見て、ちょっとだけ日本酒が恋しくなってしまった軟弱者です...。

投稿: 雷おやじ | 2009年3月17日 (火) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/44359504

この記事へのトラックバック一覧です: お酒:

« 3rd Anniversary | トップページ | LPレコード »