« ちきゅう | トップページ | お年寄り »

2009年4月 4日 (土)

スコットの誕生日です

Scott  毎度お馴染み「公式ガイド サンダーバード大百科(宝島社)」によれば、4月4日はスコットの誕生日です。(以下、引用させていただきます。)

 ジェフ・トレーシーの長男であるスコットは2039年4月4日生まれで、現在26歳。宇宙飛行士の先駆者スコット・マルコム・カーペンター氏にちなんで名前を付けられ、イェール大学とオックスフォード大学で教育を受けた。スコットは米国空軍での兵役中に戦場での勇気ある行動で勲章を授かり、その後に国際救助隊に参加した。
 サンダーバード1号のパイロットとして、常にスコットは危険地帯に到着する最初の隊員であり、そこで彼は状況を把握して、自分達が取り掛かる仕事にどの特別救助装備が必要かをすぐに決定する。傲慢さがまったくないお陰で、彼は最もつまらない仕事を引き受けたとしても、弟達の補佐役に回る事ができる。サンダーバード1号の任務に加え、スコットはしばしば弟のアランと一緒にサンダーバード3号の共同パイロットを務め、時折サンダーバード5号の乗船任務の交替までこなすことで知られる。父のジェフが不在のときはいつでも、年長のスコットが島の本部で指揮官の地位に座ることになる。
 能弁で頭の回転が速く、頭脳、肉体、大胆さ、活力を兼ね備えたスコットは、強い決意と断固とした勇敢さに裏付けられ、自信を持ってすばやい決断を下す。

 大学を卒業したのが何歳かわかりませんが、空軍に入隊して功績を挙げ、僅か数年で除隊したことになります。今から半世紀ほどの未来にも、戦争があるとは残念です。その方面では人類の進歩は期待できないのでしょうか。
 ”傲慢さがまったくない”、”サンダーバード5号の乗船任務の交替をこなす”といった表記には疑問を感じますし、ジェフが休暇で不在の時に指揮官を交代しましたが、あまり芳しくなかったように思います。
 まあ小生が26歳の頃とは、比較にならない程の凄い能力を持った人物ではありますが...。

|

« ちきゅう | トップページ | お年寄り »

コメント

大人になれば、スコットの魅力もわかるのですが、子供のとき「おじさん臭い」と思っていました(笑)

投稿: ちゃむ | 2009年4月 5日 (日) 20時26分

ちゃむさん、コメントありがとうございます。
 アランは顔と年齢がマッチしている感じですし、イケメンのジョンは歳を取っても多分若々しいままでしょう。ゴードンはちょっと微妙ですが、スコットとヴァージルは20代に見えませんよね。ご指摘の通り、雰囲気が”おじさん”ですよね。
 設定に無理があるのかもしれませんね...。

投稿: 雷おやじ | 2009年4月 5日 (日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/44555917

この記事へのトラックバック一覧です: スコットの誕生日です:

« ちきゅう | トップページ | お年寄り »