« 愛犬 | トップページ | ミレー »

2009年5月 1日 (金)

摩天楼の象徴

Ennpaiyabiru  1931年5月1日は、ニューヨークのエンパイアステートビルが落成した日です。
 102階建て381メートルの高層ビルは、マンハッタンの象徴として、一日に1万3000人が訪れる観光名所となっています。

 そのエンパイアビルで、総事業費2000万ドル(約20億円)をかけてエネルギー消費を38%減らすプロジェクトが始まりました。
 約6500枚の窓ガラスを断熱性の高いものに交換するほか、換気システムの効率を上げるなどの対策をおこない、省エネを徹底するそうです。
 年間の光熱費を440万ドル節約でき、二酸化炭素の排出量も15年間で約10万5000トン減らせるとか。

 そんなエンパイアビルですが、2065年のサンダーバードの世界では、ビルごと移動する工事の事故(第10話「ニューヨークの恐怖」)で完全に崩壊する運命にあるのでした。

|

« 愛犬 | トップページ | ミレー »

コメント

これを見るまで、東京タワーの方が高いと思ってました。
こちらの方が高かったんですね。

投稿: ひげおやぢ | 2009年5月 3日 (日) 14時09分

ひげおやぢさん、お久しぶりです。
 東京タワーは333mでしたね。2011年に東京スカイツリーが完成すると、修学旅行のコースから外れてしまいそうですね。

投稿: 雷おやじ | 2009年5月 3日 (日) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/44855441

この記事へのトラックバック一覧です: 摩天楼の象徴:

« 愛犬 | トップページ | ミレー »