« イーグルは舞い降りた | トップページ | 日本沈没 »

2009年7月21日 (火)

皆既日食

Photo  22日は太陽が月の影に隠れる「皆既日食」が見られるそうです。静岡県内は午前9時52分ごろに欠けはじめ、11時10分ごろに太陽の約8割が欠け(部分日食の最大)、12時29分に欠け終わります。
 観測の際には目を傷めないように、太陽を直接見ないのは勿論、サングラスや黒い下敷き越しに見るのも危険なのだそうです。

 遮られているのは可視光線だけ。目に悪影響を及ぼす赤外線(熱線)、紫外線などは網膜に届く。知らないうちに網膜を火傷することもある。
 観察には、可視光線とともに有害な光線を軽減させる専用の「日食グラス」が必要になる。(静岡新聞より)
 

 さて、サンダーバードにも網膜障害が心配な人がいます。第7話「原子力機ファイアーフラッシュ号の危機」で、海底からの浮上に成功したファイアーフラッシュ号の窓を焼き切って、乗員を救出するゴードンです。ごらんの通りゴーグル無しで、レーザー光線が放つ強烈な光を見続けています。
 海底でファイアーフラッシュ号のエンジンを切断する時は、4号のレーザー光線が強力なのか、船内で緑色のゴーグルをしていますが、この場面では手持ちのレーザーなので大丈夫なのでしょうか? 
 
さらにゴードンはこのお話のラストで、切断された配線を両手に持ち、無理やり接触させることでファイアーフラッシュを墜落から救う大活躍をします。この時にも盛大な火花が目の前で光ります。さすがに目を閉じていますが、ゴードンの目が心配になってしまいます。

|

« イーグルは舞い降りた | トップページ | 日本沈没 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/45687000

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既日食:

« イーグルは舞い降りた | トップページ | 日本沈没 »