« 久々に大人買い! | トップページ | 3号がちょっとだけ出演! »

2009年8月21日 (金)

ミーンミンミン

Photo  8月も残すところあと10日。子供達は夏休みの宿題の追い込みに忙しくなる時期です。
 今日は曇り空で蝉もおとなしいのですが、元気に鳴いているのを聞くと夏を実感します。特にアブラゼミの”ジィージィー”という鳴き声は、暑さを倍増させます。
 子供の頃はアブラゼミばかりで、”シャアシャア”と鳴くクマゼミを見ることはあまり無かったのですが、ここ10年ほどはクマゼミをよく見かけるようになりました。
 ウィキペディアによれば、西日本の平地のセミですが20世紀後半から東日本に分布を広げているそうです。地球温暖化というよりも、ヒートアイランド現象などの関連が考えられるそうです。
 セミはオスしか鳴かないのを最近になって知りました。メスを呼び寄せるために鳴くそうで、オスのお腹は空洞になっていて音を増幅しているそうです。メスのお腹には卵が詰まっていて、音を発生する構造になっていないとか。

 さて、”ミーンミンミン”と鳴くミンミンゼミは、東日本は平地の森林、西日本は標高が高い山地に分布しているそうですが、サンダーバードのミンミンは南太平洋のプライベートアイランドにしかいませんね。

|

« 久々に大人買い! | トップページ | 3号がちょっとだけ出演! »

コメント

岡山は、クマゼミばかりでしたが、最近はアブラゼミも多いです。
最近は蝉もこんなところで?と言うようなところに居ます。(たとえば網戸に…)
夜が、もう少し涼しくなると、眠眠と言う感じですが…

投稿: ひげおやぢ | 2009年8月22日 (土) 00時09分

東ヨーロッパにはセミはいないそうでして、日本映画の夏のシーンでのセミの鳴き声は、再生機械の故障によるノイズだと勘違するそうです。

投稿: スタンリー | 2009年8月22日 (土) 09時46分

ひげおやぢさん、コメントありがとうございます。
 先日、洗濯物を取り込んでいた妻が、もの凄い悲鳴を上げました。Tシャツに止まっていたアブラゼミを払おうとして、自分の顔に向かって飛んできたせいでした。
 秋が近づいてくるとセミの合唱もまばらになり、寂しさを感じてしまいます。

投稿: 雷おやじ | 2009年8月22日 (土) 10時06分

スタンリーさん、コメントありがとうございます。
 日本では虫の鳴き声(音)に耳を傾けますが、ノイズにしか聞こえない国の方もあるそうですね。虫の音に風情を感じられる日本人に生まれて良かったですね。

投稿: 雷おやじ | 2009年8月22日 (土) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/45986582

この記事へのトラックバック一覧です: ミーンミンミン:

« 久々に大人買い! | トップページ | 3号がちょっとだけ出演! »