« 3号がちょっとだけ出演! | トップページ | おばあちゃんは9月生まれ? »

2009年8月31日 (月)

ぼくらの秘密基地!

Photo















 ”永遠の模型少年”のためのキャラクター・ホビー専門誌「キャラクター・エイジ(Gakken)」VOL.03の表紙に、サンダーバード秘密基地の写真があるのを見てアドレナリンが駆け巡りました。
 巻頭特集のサンダーバードをはじめとする秘密基地プラモデルの系譜、サンダーバード秘密基地や謎の円盤UFOのムーンベースの作例記事に、”休眠中”のアレを何とかしなければと発奮させられます。
 この雑誌、VOL.01が1890円、VOL.02が1680円と少々お値段が高めの割に、サンダーバード関連の記事が少ないのが残念でした。それでも「爆破トラクター」や「ヘリジェット」などの僅かな記事のために購入していました。
 ホビージャパンなどキャラクター物を扱う模型雑誌はガンダム一辺倒で手に取る気にもなれませんが、”永遠の模型少年”の一人としてようやく自分の嗜好に合う模型雑誌が出てきた事を嬉しく思います。
 今回のVOL.03には、サンダーバードファンとして大満足です。書店で見つけたらチェックしてみて下さい。

|

« 3号がちょっとだけ出演! | トップページ | おばあちゃんは9月生まれ? »

コメント

はじめまして。
キャラクター・エイジ02でキング、ビッグモグラス基地や宇宙戦車アトラスを、03でビートル3世を作ったものです。
キャラクター・エイジの話題があったので、書き込みさせていたきました。
私は「静岡中部」です。
先日、念願のサンダーバード秘密基地(最近の再版版)を手に入れ、とりあえず仕事部屋の片隅にある、模型制作スペースの入り口に箱を立てて飾っています。
楽しいブログですね。
これからちょくちょく拝見させていただきます。
よろしくお願いします。

投稿: たなかよしみ | 2009年9月21日 (月) 04時57分

たなかよしみさん、はじめまして。コメント有難うございます。
 キャラクターエイジのモグラスの記事は、サンダーバードのジェットモグラに通じるものがあって、興味深く読ませていただきました。ここ数年、静岡ホビーショーは欠かさず見に行っていますので、実際に作品も拝見し、大いに制作意欲を掻き立てられた覚えがあります。
 実は夕方から今まで、たなかさんのブログやホームページの記事を拝見しておりました。模型が本業と思っていたのですが、漫画家さんである事を知りませんでした。あまり漫画を読む方では無いのですが、たまに同僚が買ってくる週刊マンガ本に目を通すと、殺伐としたドギツイ絵の、人を騙したりなぶり殺しにするような作品をよく目にします。たなかさんの作品紹介のページを拝見しましたが、温かみのある絵に和まされます。
 本職の方にご覧頂くにはあまりにも下手な素人の絵ですし、ペンタブレットのソフトが頼りの写真のなぞり描きですが、これからもどうぞご贔屓に。
 サンダーバード秘密基地の製作記事も楽しみにしています。

投稿: 雷おやじ | 2009年9月22日 (火) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/46083791

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくらの秘密基地!:

« 3号がちょっとだけ出演! | トップページ | おばあちゃんは9月生まれ? »