« サイドウェイズ | トップページ | 大人のプラモランド »

2009年11月 8日 (日)

特撮美術

Photo  小松崎茂氏の本を探しに図書館へ行きました。残念ながら読みたかった本はありませんでしたが、「特撮美術(成田 亨/フィルムアート社)」を借りました。
 セットやミニチュアの作製、特殊撮影の技法など興味深い内容ばかりです。
 その中で一番興味を持ったのが、「第三次世界大戦 四十一時間の恐怖」のゴールデンゲート橋爆破シーンの写真でした。アメリカの「LIFE」誌で紹介されたというその写真の迫力は、日本の特撮技術のレベルの高さを物語るものと思います。
 ワイヤーの張られた吊橋から、サンダーバード第14話「火星ロケットの危機」に登場するアーリントン橋の崩壊場面を連想しました。
 映画は昭和35年の製作のようですから、サンダーバード以前の作品です。ここで妄想逞しい小生は、サンダーバードのスタッフがこの映画に少なからず影響を受けて、アーリントン橋の崩壊を映像化したのではないかと勝手に想像しています。

|

« サイドウェイズ | トップページ | 大人のプラモランド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/46713444

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮美術:

« サイドウェイズ | トップページ | 大人のプラモランド »